登別市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウンに登録されました

公開日 2018年05月10日

登別市はデンマーク王国のホストタウンとして登録されました

 登別市は、平成29年12月11日(月)に、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるデンマーク王国のホストタウンとして登録されました。     

ホストタウンとは

 ホストタウンとは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催により多くの選手・観客等が来訪することを契機に、全国の地方公共団体と大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、地域の活性化等を推進することを目的とした取組です。

◎ホストタウンの推進について(内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局ウェブサイト)

ホストタウン登録の経緯

 登別市とデンマーク王国の交流は、デンマーク王国のファボー・ミッドフュン市と友好都市協定を締結するなど、1990年から親交があり、1992年からこれまで、延べ231名の派遣団がデンマーク王国を訪問し、ホストファミリーのもとでホームステイをしながら現地の中学生や地元の方々と交流し貴重な体験をしているほか、本市とデンマーク王国でそれぞれ市民交流団体が設立され、会員を相互に派遣するなど、市民レベルでも積極的な交流が図られています。

 このような背景から、本市は、平成29年10月30日付けで第5次ホストタウンに登録申請を行い、平成29年12月11日(月)に登録が決定しました。

◎友好都市の紹介(市公式ウェブサイト)

今後の主な取組について

・応援SNSを立ち上げ、東京オリンピック・パラリンピックやデンマーク王国の情報を掲載し、市民の機運を高めていきます。

・元オリンピアン・パラリンピアンの日本人選手による講演、競技体験により、スポーツ教育の充実を図っていきます。

・大会終了後に、デンマーク王国のオリンピアンを招き、スポーツ交流のほか、登別市の温泉・食・文化の各資源を活用し、相互友好交流を図っていきます。

登別市交流計画の概要[PPTX:296KB]

ホストタウンの取組

・平成30年 2月 9日 応援SNSについて

今後、デンマーク王国関連情報について、市フェイスブックよりお知らせしていきます。

ぜひ、ご覧ください。

リンク先:応援SNS(市フェイスブック)

・平成30年 4月 3日 駐日デンマーク王国スヴェイネ大使講演会(国際理解講座)を開催します

4月26日(木)14時から、登別市立幌別中学校の体育館で、駐日デンマーク王国フレ

ディ スヴェイネ大使による講演会を開催します。

参加希望の方は、企画調整グループ(電話 0143‐85‐1122)まで、ご連絡ください。

※詳細はこちら)

・平成30年 4月26日 駐日デンマーク王国スヴェイネ大使が登別市を訪れました

             駐日デンマーク王国のフレディ スヴェイネ大使が、4月26日(木)~27日(金)の日

             程で本市を訪れ、講演会や市内視察を行い、市内の中学生をはじめとした市民と交流を図り

             ました。

             (※詳細はこちら)

デンマーク王国関連情報

・平成30年 2月27日 平昌オリンピック2018の開催について

平成30年2月7日から2月25日までの間で平昌オリンピック2018が開催されました。

デンマーク王国の代表選手の競技結果は次のとおりです。

2018平昌オリンピック出場種目及び結果一覧[PDF:31KB]

 

問い合わせ

総務部 企画調整グループ
TEL:0143-85-1122
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)