登別市の自殺に関する概況等について(令和3年)

公開日 2022年03月24日

 近年、日本では、年間約2万人が自らの命をたち、厚生労働省が公表した令和3年の登別市の自殺統計によると、平成24年から8年間続いていた自殺者数の減少が9年ぶりに増加に転じました。

 市は、「登別市生きることを支えあう自殺対策条例」を制定・施行するとともに、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指して、自殺対策を総合的かつ効果的に進めることを目的に「登別市自殺対策行動計画」を策定し、自殺対策を進めているところです。

 登別市生きることを支えあう自殺対策条例第6条に、「市は、毎年度、市における自殺に関する概況及び地域情勢を集約し、公表するものとする。」と定めていることから、次のとおり概況等についてお知らせします。

 なお、概況等の数値については、厚生労働省が公表している「地域における自殺の基礎資料(自殺日・居住地)」をもとに作成したものです。

登別市における自殺の概況等[PDF:167KB]

問い合わせ

保健福祉部 健康推進グループ
TEL:0143-85-0100
FAX:0143-85-0111

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)