「通いの場」等における新型コロナウイルス感染症の感染予防対策の徹底について

公開日 2020年07月02日

 札幌市内及び小樽市内で昼間にカラオケを楽しむ「昼カラオケ」の営業を行っている飲食店において、高齢者の方々による新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生しています。

 利用される場合につきまして、北海道がまとめた「カラオケを行う場合の感染予防対策」を参考にして感染予防に努めてくださいますようお願いします。

 

 カラオケ機器を設置している通いの場などでの感染予防対策について[PDF:234KB]

 

※その他、昼カラオケに関する対策等については、北海道ウェブサイト「カラオケに関する道からのお願い~新型コロナウイルスの感染拡大防止のために~」をご覧ください。

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/karaokenitsuite.htm

問い合わせ

保健福祉部 高齢・介護グループ
TEL:0143-85-5720

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)