介護職員初任者研修受講費用の一部を助成します

公開日 2021年05月24日

 介護職員初任者研修を修了し、市内の介護事業所に介護職として就労した方を対象に、研修の受講費用の一部を助成します。

1 介護職員初任者研修とは

 介護職の入門資格で、旧ホームヘルパー2級に相当します。この研修を受講することにより、介護の基本的な知識・技術や考え方を理解し、職場の上司の指示を受けながら基本的な介護業務を行うことができます。

2 助成対象者

 介護職員初任者研修の受講を予定している登別市民で、次の全てに該当する方です。

 (1)すでに登別市内の介護事業所に就労していること、または、今年度中に就労見込みであること(なお、助成金を受

  ける時点においては必ず就労していること)

 (2)市税を滞納していないこと

 (3)研修を受講するために他の助成を受けていないこと

 (4)今年度中に研修を修了する見込みであること

3 助成対象経費

 研修に係る受講費用(受講料、教材費、実習費)です。

 ※研修参加に伴う交通費・宿泊費、補習や再試験の費用などは対象経費となりません。

4 助成金の額

 受講費用のうち40,000円を限度に助成します。

 なお、40,000円に満たない場合は、その額となります。

5 助成金の交付を受けるための手続き

 研修実施機関へ申し込みを行う前に、市へ研修受講計画書を提出してください。

 この研修受講計画書の提出時点において、市内介護事業所への就労の有無により、手続きの流れが異なりますので、ご注意ください。

●手続きの流れ

研修実施機関に申し込む前の申請者の就労状況
(1)就労していない人 (2)すでに就労している人

1.01介護職員初任者研修受講計画書(様式)[DOCX:11KB]の提出

※添付書類

 住民票、研修の概要書類(開催要綱、チラシなど)

1.01介護職員初任者研修受講計画書(様式)[DOCX:11KB]の提出

※添付書類

 住民票、研修の概要書類(開催要綱、チラシなど)02就業証明書(様式)[DOCX:11.4KB]

2. 研修修了 2. 研修修了
3. 市内の介護保険事業所に就労     ⇩

4. 03登別市介護職員初任者研修受講費用助成金交付申請書(様式)[DOCX:11.3KB]の提出

※添付書類

 市税の納税証明書、研修受講費用領収書写し、研修修了証明書の写し就業証明書[PDF:67KB]

3. 03登別市介護職員初任者研修受講費用助成金交付申請書(様式)[DOCX:11.3KB]の提出

※添付書類

 市税の納税証明書、研修受講費用領収書写し、研修修了証明書の写し

5.04登別市介護職員初任者研修受講費用助成金交付請求書(様式)[DOCX:12.6KB]の提出

※添付書類

 助成金交付決定通知書写し

4.04登別市介護職員初任者研修受講費用助成金交付請求書(様式)[DOCX:12.6KB]の提出

※添付書類

 助成金交付決定通知書写し

※助成金交付の要件として助成金交付日まで介護保険事業所に継続して就労している必要があります(市から介護保険事業所へ申請者の就労継続状況を確認します)

※手続きの詳細につきましては、手続きの流れをご覧ください。

6 助成金交付要綱

      登別市介護職員初任者研修受講費用助成金交付要綱[DOCX:24.7KB]

 

問い合わせ

保健福祉部 高齢・介護グループ
TEL:0143-85-5720

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)