ペットボトルの資源ごみへの出し方が変更になります

公開日 2017年03月13日

 登別市では、ペットボトルの引き取り及び再商品化を委託している公益財団法人日本容器包装リサイクル協会の品質ガイドライン変更に伴い、平成29年4月1日からペットボトルの資源ごみへの出し方が次のとおり変更となります。ご理解とご協力をお願いいたします。

変更点

これまでの出し方 28(大) 平成29年4月以降の出し方
品名 分別区分 品名 分別区分
ペットボトルの本体 資源ごみ ペットボトルの本体 資源ごみ
ペットボトルのふた 燃やせるごみ ペットボトルのふた・ラベル 燃やせるごみ

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルの出し方(排出までの流れ)

ふたを取り外します 28(大) ラベルをはがします 28(大) 中を水洗いします 28(大) ペットボトル本体は資源ごみへ
ふたはずす ラベルはずす すすぐ ペット(空)
ふた・ラベルは燃やせるごみへ
ふた ラベル 

 

<分別時の注意点>

※ペットボトルとして資源ごみに出すことができるのは、識別マーク マーク が表示された飲料・酒類・特定調味料(しょうゆ・みりん風調味料・食酢など)用のペットボトルになります。

  

問い合わせ

市民生活部 環境対策グループ
TEL:0143-85-2958
FAX:0143-85-2585
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)