登別市立小中学校の適正規模を確保するための取組について

公開日 2022年04月14日

 ピーク時に59,000人を超えていた登別市の人口は、令和3年度には46,000人台まで減少しています。
 この間、市内の小中学校に通う児童・生徒数も、ピーク時の8,885人(昭和58年度)から6割以上減り、令和3年4月には2,900人台まで減少しています。
 これに伴い、市内に13校ある小中学校(小学校8校/中学校5校)では、全校児童数・生徒数が相対的に少なくなり、1校あたりの学校規模が小さくなりつつあります。

 学校規模が小さくなるのは悪いことばかりでは無く、児童数・生徒数が少なくなることにより、教師の目が児童・生徒に行き届きやすくなり、指導がきめ細かくなる面があるほか、子ども同士の交流が深まりやすいなどの「良さ」があります。
 一方で、学校規模が小さくなることにより、生活面では人間関係が固定化しやすいなどの「課題」があるほか、学習面では集団による教育活動に支障が生じたり、教員の配置数が少なくなることで多様な指導形態を取りにくくなる、免許外指導が生じやすくなるなどの「課題」があり、小規模化が一定程度進むことで、これら「課題」を教職員の工夫でカバーしきれなくなることも考えられます。

 このため、登別市教育委員会では、平成26年5月に「登別市学校適正配置基本方針」を策定し、登別市における学校規模や学級規模の目安、学校統合など規模を適正化するための手法、適正化に向けた取組などに関して考え方をまとめました。

 しかし、市内児童・生徒数は予想を上回る速度で減少しており、市内のいくつかの学校では小規模化による「課題」が目立ちつつあることから、本年度より、教育委員会では、子どもたちの教育環境を確保するため、学校規模適正化に向けた取組を具体的に行っていくこととしました。
 取組を行うにあたり、まずは今後35年間における学校配置のあり方を「登別市立小中学校の適正規模・適正配置の指針~将来における小中学校のグランドデザイン~[PDF:658KB]」としてまとめました。今後、登別市教育委員会では、今回策定した「登別市立小中学校の適正規模・適正配置の指針~将来における小中学校のグランドデザイン~[PDF:658KB]」に基づき、子ども達の教育環境を確保するため、学校規模の適正化に向けた取組を進めていきます。
 まずは第1期(令和3年度から7年度)での取組を想定した登別中学校と幌別東小学校を対象に、具体的取組を進めていく予定です。その経過については、市公式ウェブサイトでも逐次お伝えしていきます。

登別市小中学校の適正規模・適正配置の指針(2021年8月6日公表)

登別市立小中学校の適正規模・適正配置の指針~将来における小中学校のグランドデザイン~[PDF:658KB]

登別市立小中学校の適正規模・適正配置の指針~将来における小中学校のグランドデザイン~(ダイジェスト版)[PDF:4.29MB]

子どもの教育のあり方に係る意見交換会の開催について

 「登別市立小中学校の適正規模・適正配置の指針~将来における小中学校のグランドデザイン~」の策定に先立ち、児童・生徒数の減少が進み、学校の小規模化が進む登別中学校と幌別東小学校の両校区で、保護者や地域住民の皆さんを対象に、子どもの教育のあり方に係る意見交換会を開催しました。

 意見交換会では、教育委員会より、教育委員会による学校規模適正化に向けた取組、各校の児童・生徒数の推移や今後の見通しなどを説明した後、参加者がグループに分かれて、学校小規模化の「良さ」と「課題」や「課題」の解決方法について討議を行いました。

【登別中学校区 子どもの教育のあり方に係る意見交換会(令和3年7月15日開催)】

 ・議事録[PDF:268KB]

 ・グループ討議での意見一覧[PDF:172KB]

 ・説明資料(学校の適正配置に向けた取組について(登別中学校区))[PDF:4.46MB]

【幌別東小学校区 子どもの教育のあり方に係る意見交換会(令和3年7月16日開催)】

 ・議事録[PDF:262KB]

 ・グループ討議での意見一覧[PDF:157KB]

 ・説明資料(学校の適正配置に向けた取組について(幌別東小学校区))[PDF:3.54MB]

登別中学校区と幌別東小学校区における学校規模適正化に向けた取組について

 登別中学校区と幌別東小学校区では、「登別市立小中学校の適正規模・適正配置の指針~将来における小中学校のグランドデザイン~」において、グランドデザイン第1期(令和3年度から令和7年度)に、それぞれ近隣校である幌別中学校、幌別小学校との統合が想定されたことを踏まえ、保護者や地域住民有志により地区別検討委員会が組織されました。

 各校区の地区別検討委員会では、各校の今後のあり方や統合の是非、仮に統合する場合の課題などに関し議論を行い、教育委員会に対して意見書を提出することとしております。

 教育委員会では、地区別検討委員会での議論の経過も踏まえ、学校設置者として各校の統合の是非について決定する予定です。

【登別中学校の学校適正配置に関する地区別検討委員会(委員21名)】

 ・登別中学校区における学校適正配置に関する地区別検討委員会設置要綱[PDF:119KB]

 ●第1回会議(令和3年10月6日開催)

  ・議事録[PDF:319KB]

  ・説明資料[PDF:3.08MB]

 ●第2回会議(令和3年10月27日開催)

  ・議事録[PDF:274KB]

  ・説明資料[PDF:85.8KB]

【幌別東小学校の学校適正配置に関する地区別検討委員会(委員19名)】

 ・幌別東小学校区における学校適正配置に関する地区別検討委員会設置要綱[PDF:119KB]

 ●第1回会議(令和3年10月7日開催)

  ・議事録[PDF:321KB]

  ・説明資料[PDF:3.25MB]

 ●第2回会議(令和3年10月29日開催)

  ・議事録[PDF:391KB]

  ・説明資料[PDF:290KB]

 ●第3回会議(令和3年11月26日開催)

  ・議事録[PDF:303KB]

  ・説明資料[PDF:1.43MB]

 ●第4回会議(令和3年12月17日開催)

  ・議事録[PDF:295KB]

  ・説明資料[PDF:944KB]

 ●第5回会議(令和4年1月21日開催)

  ・議事録[PDF:373KB]

  ・説明資料[PDF:558KB]

 幌別東小学校の学校適正配置に関する地区別検討委員会では、令和3年10月から令和4年1月にかけて行った5回の会議を通じ、統合に向けて想定される課題に適切な対応がとられることを条件に、幌別東小学校を幌別小学校に統合することに合意する決定がなされました。

 なお、統合時期については、放課後児童クラブを併設した新児童館の開設時期を考慮し、同施設の開設が令和6年4月1日までに行われる場合には(統合も同様に)令和6年4月1日、令和6年4月2日以降となる場合には令和7年4月1日とするよう話し合いが行われました。

 これらの議論の経過に基づき、地区別検討委員会から教育委員会に幌別東小学校の統合に関する意見書が提出されました。

 ・幌別東小学校統合に関する意見について[PDF:150KB]

幌別東小学校と幌別小学校の統合について

 教育委員会では、地区別検討委員会の意見書も踏まえ、幌別東小学校と幌別小学校の統合に関し検討を行いました。

 その結果、このままの状態が続けば、小規模化により望ましい教育環境を確保することが困難になるものと予想されること、令和7年度には複式学級が生じる可能性があり、国や教育委員会による規模の目安(※)を下回る見込みであること、地区別検討委員会での検討を通じて、地域からも一定の理解を得たことなどから、教育委員会としては、令和7年4月1日に、幌別東小学校を幌別小学校に統合する考えをまとめ、「幌別東小学校の統合に関する方針(案)」を策定しました。

※小学校に関する規模の目安

(国による目安)

1学年1学級以上、2学級以上あることが望ましい(「適正規模・適正配置等に関する手引き」)。

(教育委員会による目安)

1学年1学級以上(「登別市学校適正配置基本方針」)。

 その後、教育委員会では、令和4年2月3日(木)から3月4日(金)までの日程で、この方針(案)について意見公募(パブリックコメント)を行いました。

 意見公募(パブリックコメント)の結果は次のとおりです。

意見公募(パブリックコメント)の実施結果について

 意見公募(パブリックコメント)の結果、内容に変更が生じる意見はありませんでしたので、令和3年3月24日(木)開催の令和3年度第12回教育委員会において、令和7年4月1日に、幌別東小学校と幌別小学校を統合することとし、次のとおり「幌別東小学校の統合に関する方針」を正式に決定しました。

幌別東小学校の統合に関する方針[PDF:1.35MB]

 今後は、両校の関係者の参加により、新たな協議体を設置し、令和4年度から令和5年度にかけて、継続協議となった事項も含め、統合にあたっての詳細を検討、令和6年度には、児童同士の交流事業などを実施して、令和7年4月1日の統合に備える予定です。

 

問い合わせ

教育委員会教育部 総務グループ
TEL:0143-88-1100

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)