高齢者等緊急通報機器の貸し出し

公開日 2021年10月01日

高齢者等緊急通報機器の貸し出し

一人暮らし高齢者等に緊急通報機器を貸し出し、急病等の緊急事態が発生した際に緊急通報機器から緊急通報することで、利用者から事前に預かった合い鍵を持った警備員が駆けつけるほか、救急車の要請を行うなどの救援体制をとることにより、高齢者等の日常生活の不安解消及び人命の安全を確保することを目的に実施しております。

対象

登別市に住民票があり、自宅で生活している方で、慢性疾患等による常時注意を要する、次のいずれかに当てはまる方です。

1.一人暮らしの高齢者

2.高齢者のみの世帯に属する高齢者

3.同居者の就労などにより、日中又は夜間に上記1又は2に該当する高齢者

その他

・サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームなどの施設にお住いの方は対象外です。

・緊急連絡先としてご家族などの連絡先を登録していただく必要があります。

・合い鍵を受注者に預ける必要があります。

料金

一般世帯

・月額605円

生活保護世帯

・無料

高齢者等緊急通報機器設置事業の内容

チラシ(緊急通報)[PDF:1010KB]

緊急通報機器を設置したいときは

登別市保健福祉部高齢・介護グループ又は民生委員・児童委員等にご相談ください。

申請書・届出書様式

【申請書】別記様式第1号[PDF:70.5KB]

【誓約書】別記様式第2号(申請書に添付します)[PDF:54.5KB]

【変更届】別記様式第5号[PDF:30.1KB]

【返還申出書】別記様式第6号[PDF:20.8KB]

 

問い合わせ

保健福祉部 高齢・介護グループ
TEL:0143-85-5720

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)