都市再生整備計画事業

公開日 2021年02月05日

都市再生整備計画事業とは

 都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的とした制度です。
 市は都市再生整備計画を作成し、国の都市再生整備方針等との適合が認められると、国から交付金による支援が受けられます。
 登別市では、以下の地区で、社会資本総合整備計画及び都市再生整備計画を作成し、まちづくりに取り組んでいます。

1 登別東地区都市再生整備計画

 登別市では、JCHO登別病院の開院や民族共生象徴空間ウポポイの開設など、登別東地区を含む広域的な地域活性化が期待できることから、行政サービス機能やコミュニティ機能を集約しつつ、観光等の情報発信機能を充実させるとともに、観光客と地域住民双方の利便性・満足度の向上を図るため、本地区にふさわしい(仮称)登別市情報発信拠点施設の整備や市道の整備等を複合的に進め、まちの賑い創出に取り組んでいくこととします。

2 計画の概要

(1)計画の名称:登別東地区都市再生整備計画

(2)計画面積:48ヘクタール

(3)計画の期間:令和3年度から令和5年度

3 計画書

社会資本総合整備計画及び登別東地区都市再生整備計画[PDF:5.37MB]

事前評価[PDF:39KB]

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)