「解約したはず」「契約してない」と思い込んでいませんか。 予期せぬ“サブスク”の請求トラブルに注意

公開日 2021年10月21日

サブスクリプションとは

 「サブスクリプション(以下、「サブスク」という)」とは、定められた料金を定期的に支払うことにより、一定期間、商品やサービスを利用することができるサービスのことです。一般的に、一度契約をすると、解約しない限り自動的に支払いが継続されます。

 店舗における申し込みもありますが、インターネット上での申し込みが多く、中には契約内容等を正しく認識していないまま契約し、請求に気づいてトラブルになるケースもみられます。

消費者へのアドバイス

  • 「無料体験」「無料トライアル」の広告・表示をきっかけにサブスクを申し込む際には、契約条件をよく確認してから契約しましょう
  • 解約する場合は、事業者の公式ホームページなどで手続き方法を確認しましょう
  • 申し込む前に、契約の相手方の事業者名、サービス内容、解約方法を確認しましょう/申し込み時の登録情報は解約手続きに必要になりますので忘れないようにしましょう
  • 利用していないサブスクの支払いがないか、クレジットカード等の明細は毎月確認しましょう
  • 不安に思った場合や、トラブルが生じた場合は、すぐに最寄りの消費生活センター等へ相談しましょう
*消費者ホットライン「188(いやや)」番
最寄りの市町村や都道府県の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号です。
 

 詳しくは国民生活センターウェブサイトをご覧ください。

【国民生活センターウェブサイト】
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20211007_1.html

問い合わせ

市民生活部 市民サービスグループ(市民生活担当)
TEL:0143-85-2139
FAX:0143-85-7674
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)