ポケモンマンホール「ポケふた」設置されました

公開日 2021年07月19日

登別ビーチパーク内にポケモンマンホール「ポケふた」が設置されました。

ポケモンマンホール「ポケふた」とは

もぐらポケモン「ディグダ」が掘った跡には、その「しるし」として誰かが絵を描いており、「ディグダ」が通った後の大地は、ほどよく耕されて、最高の畑になるといわれています。

このことから、地域の発展を願って、これまでに北海道内では26ヵ所(令和3年7月7日時点)に設置されています。

※ポケふたウェブサイト( https://local.pokemon.jp/municipality/hokkaido )

 

登別市のポケふた

デザイン

温泉につかる「キテルグマ」を北海道だいすき発見隊の「ロコン」が見守るデザインです。

ポケふた

設置場所

登別ビーチパーク内(登別東町1丁目 42°27'18.2"N 141°10'54.5"E)

※路上駐車はご遠慮ください。

地図

問い合わせ

総務部 企画調整グループ
TEL:0143-85-1122
FAX:0143-85-1108
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)