登別市内を運行する路線バスにバスロケーションシステムが導入されました

公開日 2021年07月07日

 市内でバスを運行する道南バス株式会社は、令和3年7月5日(月)からバスロケーションシステムの運用を開始しました。

 

バスロケーションシステムとは

 バスにGPS機能を搭載して、スマートフォンやパソコンからバスの運行状況をリアルタイムに確認できるシステムです。

バスロケーションシステムを利用することで、乗りたいバスの現在地やバス停への到着予測時刻、交通障害等による遅延情報を把握することができます。

 また、市内5か所にディスプレイで最寄りのバス停に停車するバスの運行状況を確認できるスマートバス停を設置しています。

 スマートバス停設置施設

 コープさっぽろしがイースト店、イオン登別店、登別中央ショッピングセンターアーニス、JR登別駅、登別温泉ターミナル

 

対応エリア

 道南バス株式会社が運行しているエリア全域の路線バスと都市間高速バス(共同運行している高速はこだて号は除く)

 

利用料

 無料(ただし、通信料などの費用は利用者の負担となります。)

 

ご利用について

 下記の二次元バーコードを読み取るか、「バスキタ道南」で検索してください。

kensaku

バスキタ道南 周知パンフレット[PDF:2.42MB]

道南バス株式会社公式ウェブサイト

問い合わせ

市民生活部 市民サービスグループ(市民生活担当)
TEL:0143-85-2139
FAX:0143-85-7674

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)