住民基本台帳カードの有効期限について

公開日 2014年04月01日

住民基本台帳カードの有効期限

住民基本台帳カード(住基カード)は、平成15年8月から希望する方に対して交付が始まり、本人確認のための身分証明書などとしてご利用いただいております。

有効期限は発行から10年のため、平成25年8月より順次有効期限を迎えております。

有効期限は、住基カードの表面に記載されておりますのでご確認ください。

※なお、有効期限が切れた住基カードは、身分証明書などに使用できませんので、更新又は返納する手続きが必要となります。

更新手続き

引き続き住基カードのご利用を希望される方は、お持ちの住基カードを返納し、新たに住基カードの交付申請を行ってください。有効期限の3カ月前から手続きができます。

本人確認書類や申請場所によって、即日交付できない場合がありますので、ご注意ください。

申請に必要なもの

  • 印鑑(シャチハタ以外の朱肉を使うもの)
  • 写真(パスポートサイズ)※写真付きの住基カードを希望する場合
  • 現在お持ちの住基カード
  • 発行手数料 500円
  • 本人確認書類(写真付きの公的な身分証明書)

※本人確認書類とは運転免許証、パスポート、顔写真付きの住基カードなど(有効期限内のもの)のことです。

※顔写真付きの住基カード又はIC付きの運転免許証を本人確認書類とする場合は、暗証番号を入力していただきます。暗証番号をお忘れの場合は、もう1点健康保険証などの本人確認書類をお持ちください。

返納手続き

引き続き住基カードのご利用を希望されない場合は、お手元の住基カードの返納手続きのみ行ってください。

返納に必要なもの

  • 現在お持ちの住基カード
  • 印鑑(シャチハタ以外の朱肉を使うもの)

更新及び返納手続受付場所

  • 登別市役所 市民サービスグループ 1番窓口
  • 鷲別支所
  • 登別支所
  • 登別温泉支所

問い合わせ

市民生活部 市民サービスグループ
TEL:0143-85-1855
FAX:0143-85-1108
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)