登別市児童生徒文化振興助成金をご利用ください

公開日 2020年05月08日

市は、児童生徒の文化振興のため、文化の大会への参加に係る費用の一部を助成します。

助成の対象となる大会

次の団体が開催、共催する大会です。ただし、胆振管内で開催される大会を除きます。

  1. 全国高等学校文化連盟
  2. 北海道高等学校文化連盟
  3. 全国中学校文化連盟
  4. 北海道中学校文化連盟
  5. 市長が特に認めた団体

助成の対象となる方

  1. 市内に居住する児童生徒
  2. 市内の小・中・高校等(幼稚園、保育園、認定こども園含む)に通う児童生徒
  3. 市内の小・中・高校等(幼稚園、保育園、認定こども園含む)に勤務する人か市内に居住している人で上の1・2の保護者や指導者等(1名に限る)

助成金の額

助成の対象となる方1名当たりの金額です。

国際大会・全国大会

交通費(公共交通機関等のうち最も高いもの)+宿泊費(5泊まで、上限1泊8,000円)の5分の1(50,000円上限)

※1,000円未満切捨て

(例)飛行機代往復30,000円、宿泊費1泊10,000円(8,000円で計算)で3泊の場合

   →(30,000+8,000×3)÷5=10,800≒10,000円

※他の団体などから助成を受けている場合はその金額を除いた額の5分の1の金額となります。

北海道大会

3,000円

※他の団体などから助成を受けている場合は対象となりません。

申請の手順

助成金を申請する際の手順です。次のとおり行ってください。また、書類作成時には記入例をご確認ください。

1 大会前

大会初日の7日前までに以下の書類を提出してください。名簿、予算書の様式は任意ですが、名簿作成の際には参考様式にある項目を必ず記入してください。

〇交付申請書 

〇大会要項

〇出場者名簿

〇収支予算書 

後日、市から交付決定通知書が送付されますので、大切に保管しておいてください。

2 大会後

大会終了後、30日以内に以下の書類を提出してください。名簿、決算書の様式は任意ですが、名簿は申請時と同様に作成してください。

〇大会実績報告書 

〇出場者名簿   

〇収支決算書(助成の対象となる経費の領収書やレシート等の写しを添付してください。) 

後日、市から確定通知書が送付されます。

2 請求

助成金を請求する場合は以下の書類を提出してください。

〇請求書 

〇交付決定通知書の原本謄写(写しに必要事項を記入、記名、押印したもの) 

〇委任状(請求者と振込先が異なる場合のみ) 

 

後日、市から助成金が振り込まれます。

※変更があった場合

助成金の交付決定後に出場人数の変更や、移動費が変わった場合などは、変更申請が必要となります。必要書類については問い合わせください。

問い合わせ

教育委員会教育部 社会教育グループ
TEL:0143-88-1129
FAX:0143-85-9744
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)