市制施行50周年

公開日 2020年06月01日

 昭和45年8月1日、わたしたちのまちは『登別町』から『登別市』になりました。
 昭和から平成、そして令和へと時代は移り変わり、日本で22年ぶりに『オリンピック・パラリンピック競技大会』が開催され、隣町・白老町には、民族共生象徴空間『ウポポイ』が開設される記念すべき年、登別市は、令和2年8月1日に市制施行から50年の大きな節目を迎えます。
 多くの皆さんと共に市制施行50周年を祝い、この大きな節目を将来のさらなる発展のきっかけにしていきましょう。

 

市制施行50周年記念事業の基本的な考え方

市制施行50周年記念PR動画について

市制施行50周年記念式典について

 令和2年8月1日(土)に開催予定となっていた市制施行50周年記念式典は、新型コロナウイルス感染症拡大が懸念されることから、開催延期となります。
 開催の日程については、決まり次第お知らせします。

市民合唱について

 令和2年8月1日(土)に開催予定となっていた市制施行50周年記念式典における、市民合唱については、新柄コロナウイルス感染症拡大が懸念されることから、延期となります。
 今後の日程等については、決まり次第お知らせします。

 皆さまのご応募をお待ちしております。(※既に募集は終了しております。)

 ▼対象 3歳以上の市民

  ※7月までの間に不定期で10回程度の練習を予定しています。

 ▼定員 100人程度

 ▼曲目 1.ベートーベン交響曲第9番「合唱」の一部

     2.オニのたまごのマーチ

     3.パプリカ

     4.翼をください

  ※一部の曲目のみに参加することもできます。

  

市制施行50周年のPRについて

   
                                           ※ロゴマークの使用方法

         

問い合わせ

総務部 企画調整グループ
TEL 0143-85-1122
FAX 0143-85-1108
E-Mail kikaku@city.noboribetsu.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)