手作りマスクを作ってみませんか~鷲別子育て支援センター~

公開日 2020年05月14日

子どもがなかなかマスクを着用してくれなくて、困っていませんか。

子どもがマスクを嫌がるのは、息苦しかったり、違和感があったりすることが理由の一つと言われています。

そこで、子どものサイズに合わせて、子どもの好きなキャラクターの布を使い、手作りマスクを作ってみませんか。

一般的な大きさの型紙を作りましたので、印刷してご活用ください。大きい、小さいがある場合は子どものサイズに合わせて拡大・縮小してください。

手作りマスクは、使い捨てのマスクと違い、繰り返し使えますので、経済的です。

ぜひ、ご家庭で作ってみませんか。

1  縫い代をとり、型紙の裏・表2枚ずつ型をとります。

2  2枚ずつ表どうしを合わせ曲線部分を縫います。

3  開くと、左の写真のようになります。

4  2枚の表どうしを合わせて、上下を縫います。

5  縫い代に切り込みを入れます。

6  表に返し、上下を縫います。

(※縫わなくても使用できます)

7  左右それぞれ1cmを2回折り返し、ゴム通し口を縫います。

8  ゴムを通し、先端を結び、結び目を布の中に隠して完成です。

 

1.マスクの作り方[PDF:1.42MB]

2.マスクこども用型紙(小さめ)[PDF:14KB]

3.マスクこども用型紙(大きめ)[PDF:14.2KB]

4.マスク大人用型紙(小さめ)[PDF:14.7KB]

5.マスク大人用型紙(大きめ)[PDF:14.8KB]

6.マスクゴムの代用品の作り方(ストッキング)[PDF:23.8KB]

問い合わせ

保健福祉部 こども育成グループ
TEL:0143-85-5634
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)