店舗リフォーム補助金を活用しませんか

公開日 2019年12月02日

 

店舗リフォーム補助金は、市内の商店街等の活性化や商業の発展を図ることを目的とした補助制度です。利用する際は、事前に商工労政グループにご相談ください。

補助制度について

登別市商店街活性化事業補助金交付要綱[PDF:203KB]

店舗リフォームパンフレット[PDF:106KB]

補助対象者

次の全てを満たすことが必要です。

  • 現に市内において事業を営んでいる個人または法人であること。

  • 登別商工会議所または事業を営んでいる地域の商店会などに加入している者であること。

  • 補助金の交付を申請する時点において、納期の到来した市税などを完納している者であること。

  • 登別市暴力団の排除の推進に関する条例(平成26年条例第22号)第2条第1号から第3号に規定される者でないこと。

  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第1項に規定する風俗営業又は同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を営む者でないこと。

  • インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(平成15年法律第83号)第2条第1項第2号に規定するインターネット異性紹介事業を行う者でないこと。

  • 政治資金規正法(昭和23年法律第194号)第3条第1項に規定する政治団体又は政治活動を目的とした事業を行う者でないこと。

  • 宗教法人法(昭和26年法律第126号)第2条に規定する宗教団体又は宗教活動を目的とした事業を行う者でないこと。

  • 同一の年度に登別市事業所開設費補助金の交付を受けた者でないこと。

補助対象事業

 補助対象者が、店舗へ集客力の向上や提供するサービスの向上に向けて、建設業法(昭和24年法律第100号)別表第1に規定する事業を営む市内に本社又は支社を有する法人又は個人に依頼して、店舗の全部又は一部を修繕、補修、模様替え、増改築等を行う工事とします。

補助対象経費

 店舗の改造及び改装に要する経費並びに建物と一体となって機能する設備費(商品陳列棚、看板、空調設備等で改装工事により店舗建物に固定されるもの)とします。

 <対象となるもの>

  ・店舗の改造、改装の工事

  ・建物と一体となって機能する設備費(商品陳列棚、看板、空調設備等で改装工事により店舗建物に固定されるもの)

 <対象とならないもの>

  ・設置工事を伴わない備品などの購入

  ・パソコンや周辺機器などの事務機器の導入

  ・車両の購入や改造

  ・中古品の購入、設置

補助金の額等

・補助率 補助対象経費の2分の1以内(千円未満切り捨て)

・補助額 最大20万円

公募期間

第1次募集:平成31年 4月 1日(月)~ 4月26日(金)

第2次募集:令和 元年 5月 7日(火)~ 5月31日(金)

第3次募集:令和 元年 6月 3日(月)~ 6月28日(金)

第4次募集:令和 元年 7月 1日(月)~ 7月31日(水)

第5次募集:令和 元年 8月 1日(木)~ 8月30日(金)

第6次募集:令和 元年 9月 2日(月)~ 9月30日(月)

第7次募集:令和 元年10月 1日(火)~10月31日(木)

第8次募集:令和 元年11月 1日(金)~11月29日(金)

第9次募集:令和 元年12月 2日(月)~12月30日(月)

 ※本補助事業は予算範囲内での執行となりますので、予算がなくなり次第終了となります。

 
 
 

申請等の流れ (店舗リフォームパンフレット[PDF:106KB]

1 事前相談

 補助制度の利用を考えている方は、事業内容等を確認するため、必ず事前に商工労政グループへご相談ください。

2 交付申請  (交付申請書(別記様式第9号) ワード形式[DOC:18.5KB]

 必要書類を添付し、申請書を提出してください。※交付申請は工事着手前に提出

  その他、申請書に添付する書類(一部)
  ・事業計画書[DOC:26.5KB]
  ・誓約書[DOC:16KB]

3 申請内容の審査・交付決定

 申請内容を審査したのち、市より交付決定通知書を送付します。

 工事の着手は交付決定後となります。

4 工事着手・工事完了

5 実績報告  (実績報告書(別記様式第13号)ワード形式[DOC:47KB]

 事業終了後、30日以内に実績報告書を提出してください。

6 報告内容の審査・交付確定

 報告内容を審査したのち、交付確定通知書を送付します。

7 補助金交付請求  (交付請求書(別記様式第15号)ワード形式[DOC:36KB]

 補助金の交付請求書を提出してください。

8 補助金の支払い

9 補助金の受領

その他

・ 事業内容に変更等が生じた場合は、別途申請が必要です。
  ((変更・中止)承認申請書(別記様式第11号)ワード形式[DOC:37KB]
・ 補助金の交付を受けた場合、補助対象事業完了日の年度を含む2年間は取得財産等を処分してはいけません。
  ただし、承認を受けた場合はこの限りではありません。
  (財産処分等承認申請書(別記様式第16号)ワード形式[DOC:37KB]
 

補助金活用事例


1 トイレの洋式化改修工事

 来店客の高齢化や家庭における洋式トイレの普及等により、来店客からトイレの洋式化を求める声が上がってきたため、トイレの洋式化改修工事を行い、店舗の快適性の向上を図りました。

トイレ洋式化

2 店内床張替工事

 長年の使用により、床が黒ずみ、店内の雰囲気が古い印象となっていましたが、床の張替工事を行い、空間演出効果を高めるとともに、衛生的な店内印象をあたえることで、集客力の向上を図りました。

3101180002(フローリング)

3 店舗内外装改修工事

 築年数が古く、屋根や看板のサビ、外壁の塗装の剥がれなどにより、古い店舗である印象が強く、来店しずらい店構えとなっていたことから、店舗の外壁等を全面的にリフォームし、衛生的で入りやすい店構えとすることで、集客力の向上を図りました。

外壁

4 店舗内改修工事(小上がり改修工事)

 来店客より、テーブル席があると店舗を利用しやすいとの要望があったため、小上がり席の一部を撤去し、テーブル席を設置することで、高齢者や足腰の悪い方も利用しやすい店舗づくりを図りました。

畳撤去

5 店舗内改装工事(手すりや補助椅子の設置)

 段差付近に手すりや靴を履く際の補助椅子の設置工事を行うことで、高齢者へのサービス向上や安全性の確保を図りました。 

手すり・椅子

6 店内看板設置工事

 従来は物販を中心としていましたが、現在は飲食を提供しているため、それに併せ店内看板を料理等の飲食用看板に変更する工事を実施。一目でおすすめの飲食メニューがわかるようにするとともに、店外からも飲食用看板が見えるようにすることで、サービス・集客力の向上を図りました。

 商品看板

7 店舗内冷蔵ショーケース設置工事

 既存の冷蔵対面ショーケースでは、陳列できる品数が限られていましたが、新たに冷蔵ショーケースを設置(工事)することにより、陳列商品を大幅に増やし、数多くの商品を販売することが可能となり、集客力やサービスの向上を図りました。

商ケース

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)