「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加しませんか~自宅に眠っている携帯電話をお寄せください~

公開日 2018年09月13日

siro2

 

 同プロジェクトは、小型家電から抽出したリサイクル金属を使って、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の約5,000個のメダルをつくる取り組みです。
 ホストタウンに登録されている本市も、環境省や東京2020組織委員会と連携しながら同プロジェクトに参加し、ホストタウン関連のイベント時に不要となった携帯電話の回収ボックスを設置します。
 あなたの携帯電話が、メダルに生まれ変わりますので、ぜひ、皆さんもこのプロジェクトに参加してみませんか。

 

<9月:回収ボックスの設置日時などについて>

▼回収ボックス設置日時:平成30年9月30日(日)13時20分~16時45分

▼設置場所:総合体育館(若山町2丁目26番地1)

▼当日のイベント名:リオデジャネイロオリンピック卓球日本代表丹羽孝希さんトークショー&実技指導

▼回収品目:携帯電話(スマートフォン含む)

▼注意事項
 携帯電話(スマートフォン含む)のデータは初期化するなどして、個人情報を消去してください。
 また、回収ボックスに投入した後は、取り出すことができません。

 

      【回収ボックス写真】

回収ボックス(半分)

お問い合わせ

総務部 企画調整グループ
TEL:0143-85-6586
FAX:0143-85-1108