介護保険適用除外について

公開日 2017年04月03日

介護保険適用除外について
 40歳以上65歳未満の方は介護保険の第2号被保険者に該当し、国民健康保険税とあわせて介護保険料が徴収されますが、介護保険適用除外施設に入所または入院している方については、介護保険法施行法第11条第1項に基づき介護保険納付金分が免除されます。
 登別市国民健康保険に加入されている40歳以上65歳未満の方が介護保険適用除外施設に入所または入院することとなった場合や、既に当該施設に入所・入院されている方が40歳に到達した場合、上記の免除を受けるためには、国民健康保険法施行規則第5条の4第1項に基づき14日以内に登別市国民健康保険グループへ届出することが必要です。
 また、該当しなくなったとき(施設を退所した等)も同様に届出が必要です。
 道内の対象施設は、北海道のホームページに一覧が記載されておりますのでご確認ください。
 既に介護保険適用除外施設に入所・入院されており、まだ届出を行っていない方は登別市国民健康保険グループまでご相談ください。


【届出に必要なもの】
1.介護保険適用除外施設入(退)所届
2.介護保険適用除外施設入所(退所)証明書(施設に発行してもらうもの)
3.印鑑(朱肉をつかうもの)
※届出は、原則、対象となる方が属する世帯の世帯主の方が行うこととなりますが、困難な場合には、他の方への委任または郵送による届出も可能ですので、お問い合わせください。

【様式等】

介護保険適用除外施設入所(退所)届[PDF:49KB]

介護保険適用除外施設入所(退所)届(記載の注意点)[PDF:91KB]

適用除外施設入所証明書(様式)[PDF:63KB]

 

■適用除外施設

  • 障害者自立支援法第29条第1項に規定する指定障害者支援施設(生活介護及び施設入所支援)
  • 障害者自立支援法第5条第12項に規定する障害者支援施設(生活介護を行うものに限り、身体障害者福祉法第18条第2項に係るもの)
  • 児童福祉法第42条第2号に規定する医療型障害児入所施設
  • 児童福祉法第6条の2第3項の厚生労働大臣が指定する医療機関
  • 独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園法第11条第1号の規定により独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園が設置する施設
  • 国立及び国立以外のハンセン病療養所
  • 生活保護法第38条第1項第1号に規定する救護施設
  • 労働者災害補償保険法第29条第1項第2号に規定する被災労働者の受ける介護の援護を図るために必要な事業に係る施設
  • 障害者支援施設(知的障害者福祉法第16条第1項第2号に係るもの)
  • 指定障害者支援施設(生活介護及び施設入所支援の支給決定を受けて入所している知的障害者及び精神障害者に係るもの)
  • 障害者自立支援法施行規則第2条の3に規定する施設(障害者自立支援法第29条第1項の指定障害福祉サービス事業者の行うもの)

問い合わせ

保健福祉部 国民健康保険グループ
TEL:0143-85-1771
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)