事業主の皆さんへ~障がいのある方の雇用の促進について~

公開日 2017年03月08日

障がいのある方を雇用している企業に対する助成制度等をご案内します。

なお、支給要件や限度額等がありますので、各関係機関にご相談・お問い合わせください。

 

○障害者トライアル雇用奨励金

 ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により、就職が困難な障がいのある方を一定期間雇用することにより、その適正や業務遂行可能性を見極め、求職者及び求人者の相互理解を促進すること等を通じて、障がいのある方の早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的としています。

 実施事業所には、対象労働者1人につき、月額最大40,000円が最長3カ月間支給されます。

 

○特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)

 高年齢者や障がいのある方等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して、一定の期間その賃金の一部について助成されます。

 

○障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)

 障がいのある方の雇用経験のない中小企業(障害者の雇用義務制度の対象となる労働者数50~300人の中小企業)が障がいのある方を初めて雇用し、当該雇入れによって法定雇用率を達成する場合に助成するものであり、中小企業における障害者雇用の促進を図ることを目的としています。

 

 「障害者トライアル雇用奨励金」「各種助成金」についての詳細は

 ・厚生労働省ホームページ「障がい者を雇い入れた場合等の助成」(外部サイトへリンク)

 ・ハローワーク室蘭(室蘭公共職業安定所)TEL:0143-22-8689

 

○ジョブコーチ支援事業(職場適応援助者)

 企業に職場適応援助者(ジョブコーチ)を派遣して、障がいのある方の職場適応や障がいのある方を雇用する事業主の職場内の支援体制の整備、雇用管理ノウハウの蓄積を支援・援助するほか、障害者職業カウンセラーが作成した「ジョブコーチ支援計画書」に基づき、企業の指導者に障がいの特性や職場での留意事項を説明したり、障がいのある方が持ちうる力を職場内で十分に発揮できるように受け入れ環境を整え、職場内にナチュラルサポート体制(社内で障がいのある人を支援できる体制)を構築したりするお手伝いをします。

 

 「ジョブコーチ」についての詳細は

 ・厚生労働省ホームページ「職場適応援助者(ジョブコーチ)支援事業について」(外部サイトへリンク)

 ・北海道障害者職業センター(TEL:011-747-8231)

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉グループ
TEL:85-3732
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)