農地に関する諸証明

公開日 2017年01月30日

 農業委員会で発行する農地に関する諸証明は次のとおりです。

この他の証明が必要な場合は、農業委員会に問い合わせください。

  • 現況証明
  • 耕作証明

現況証明について

現況証明とは、申請する土地が農地か非農地かを証明するものです。

証明内容

所有している土地が、農地か非農地かを証明する書類

利用目的

法務局に、田・畑・牧場として登記されている土地の地目変更登記を行う際に必要です。

受付期間

毎年4月から11月まで(冬期間は降雪による現地調査ができなくなることから受付できません。

なお、受付期間外でも現地調査が可能な場合は申請可能です。)

申請方法

申請にあたっては、次の書類を提出してください。

 現況証明願   2部      様式[DOC:34KB]

 申請地の位置図 1部

 地積測量図   1部

 登記事項証明書(全部事項証明書に限る) 1部

申請された土地の現況を調査し、農業委員会総会で農地か非農地かを審議し、承認されると証明書を交付します。

受領するときに申請書に捺印した印が必要です。

市街化区域内農地やすでに農地転用許可を受けた土地などは農業委員会総会の審議を経ないで交付できます。

手 数 料

1通 2,500円(1筆増すごとに200円加算)

現況証明書を交付するときに農業委員会にお支払いください。

耕作証明について

耕作証明とは、営業を営んでいる申請者の農地の状況を証明するものです。

証明内容

農業者が耕作権(所有地、貸借地など)を持つ農地の状況(筆数、地目、面積など)を証明する書類

利用目的

軽油取引税の免税申請、農家住宅・農業倉庫などの建築申請、他市町村の農地を取得する場合などに必要です。

受付期間

随時受け付けます。

申請方法

耕作証明申請書を農業委員会に提出してください。

手 数 料

1通 200円

証明書を交付するときに農業委員会にお支払いください。

お問い合わせ

農業委員会事務局
TEL:0143-85-9190
FAX:0143-83-5302