国民健康保険について

公開日 2014年04月01日

■国民健康保険制度とは

 私たちは、病気やケガなどをしたときに、経済的な負担を少なくし、安心して医療を受けるために、いずれかの公的な医療保険に加入しています(国民皆保険制度)。

 職場の健康保険(協会けんぽや共済組合など)の加入者とその扶養家族や生活保護を受けている世帯以外のすべての方は、国民健康保険に必ず加入しなければなりません。

 病気やケガは、いつ、どんなときに襲ってくるかわかりません。国保は、そのような時に備え、加入者が国保税を負担し合い、お互いに助け合っていこうという相互扶助の制度です。

 

 ■関連リンク

 

問い合わせ

保健福祉部 国民健康保険グループ
TEL:0143-85-1771
FAX:0143-85-1108
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)