児童虐待に関する通報・相談について

公開日 2018年06月11日

 子育てグループ子ども相談室では、児童虐待の通報やご相談をお受けしています。

児童虐待とは

 「児童虐待の防止等に関する法律」において、『児童虐待』は「保護者」がその監護する「児童」に対して行う以下の行為としています。

身体的虐待

 ・殴る、蹴る、叩く

 ・投げ落とす

 ・激しく揺さぶる

 ・やけどを負わせる、溺れさせる 等

性的虐待

 ・子どもへの性的行為

 ・性的行為を見せる

 ・ポルノグラフィの被写体にする 等

ネグレクト(保護の怠慢)

 ・家に閉じ込める

 ・食事を与えない

 ・不潔にする

 ・病気になっても病院に連れて行かない 等

心理的虐待

 ・言葉による脅し

 ・無視、差別的扱い

 ・子どもの前で家族に対して暴力をふるう(面前DV) 等

虐待の予防・早期発見の視点が大切です

 虐待につながる要因を有する家庭(ハイリスク家庭)を、「子育て援助家庭」と定義しています。

子育て援助家庭とは?

 ・親が精神疾患や障害を抱えている。

 ・生活困窮している。

 ・地域で孤立している。

 ・子育てに不安がある。

 これらの要因により、特に養育支援を必要と判断される家庭を指します。

 このような、子育て援助家庭に対して関係機関が連携した中で、各種の援助を行い、その家庭の心配事を取り除いていくことが、虐待の予防・早期発見に繋がります。

「何か、おかしい」そう感じたら、相談してください

 児童虐待は、家の中で行われることが多く、周囲の人たちが気を付けていないと、発見されづらいものです。

このような家庭をみかけたこと、相談を受けたことはありませんか?

 ◆外やベランダに閉め出されている。

 ◇車の中で子どもだけで過ごしている。

 ◆不自然な傷やアザ、打撲、火傷などがみられる。

 ◇着ている服がとても汚いし、髪を洗っていないようだ。

 ◆子どもの激しく泣く声とともに、大人の激しく叱るような声が聞こえる。

 ◇親が子を蹴ったり叩いたりする様子が見られる、またはそのような状況と思われる音がする。

 児童虐待を防止・保護を必要とする児童を早期発見・早期対応するためには、地域の皆様一人ひとりが児童虐待に関する意識を高め、見守り役となることが大切です。

 ※通報した方が特定されないように配慮しますので、ご安心ください。

連絡先

 
連絡先機関 電話番号
登別市子育てグループ子ども相談室 0143-85-6677
室蘭児童相談所 0143-44-4152

189【機種依存文字】

児童虐待防止対応マニュアル

児童虐待防止対応マニュアル(平成26年度改訂版)[PDF:2MB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

お問い合わせ

保健福祉部 子育てグループ
TEL:0143-85-5634
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード