こどもショートステイ事業

公開日 2012年12月10日

 この事業は、児童を養育している家庭の保護者が、疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、転勤、出張、失踪などの理由により家庭での養育が一時的に困 難となった場合に、当該児童を児童養護施設や里親宅で一時的に養育し、児童の健全な育成とその家庭の福祉の増進を図ることを目的とした制度です。
 なお、平成15年度から新たに「育児不安や育児疲れ」及び「慢性疾患児などの看病疲れ」の方も利用できるようになりました。

 実施施設、利用期間などについては次のとおりです。

実施施設

  • (社)室蘭言泉学園 児童養護施設 わかすぎ学園
  • 登別市内に在住する里親宅

対象児童の年齢

18歳未満

利用の期間

原則として7日以内としますが、特別な事情がある場合は延長することができます。

利用料

児童の年齢やその家族の所得によって利用料がかかります。

申し込み

こども家庭グループ

問い合わせ

保健福祉部 こども家庭グループ
TEL:0143-84-1223
FAX:0143-85-1108
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)