倶多楽火山避難計画の策定について

公開日 2018年08月24日

 倶多楽火山で噴火が発生した場合や噴火の発生が予想される状況となった場合に、関係機関が連携して総合的な防災対応を行うための指針となる「倶多楽火山避難計画」が倶多楽火山防災協議会で策定されました。

倶多楽火山避難計画

計画の位置づけ

 火山避難計画は、活動火山対策特別措置法に基づく「活動火山対策の総合的な推進に関する基本的な指針」により、火山単位で策定する必要がある計画です。

計画

 倶多楽火山避難計画(全部)[PDF:14MB]

 (分割版) 

  01倶多楽火山避難計画(表紙・目次)[PDF:57KB]

  02倶多楽火山避難計画(本編)[PDF:4MB]

  03倶多楽火山避難計画(巻末資料)[PDF:10MB]

    

策定日

 平成30年8月21日

 

倶多楽火山防災協議会の概要

 設立年月日

 平成28年3月30日
 

 構成機関など(平成30年4月1日現在)

 北海道
 北海道胆振総合振興局
 登別市
 白老町
 札幌管区気象台
 室蘭地方気象台
 国土交通省北海道開発局
 陸上自衛隊
 北海道警察本部
 室蘭警察署
 苫小牧警察署
 登別市消防本部
 白老町消防本部
 一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会
 一般社団法人 白老観光協会
 一般財団法人 自然公園財団登別支部
 北海道森林管理局 後志森林管理署
 北海道森林管理局 胆振東部森林管理署
 環境省 北海道地方環境事務所
 総務省 北海道総合通信局
 国土交通省 国土地理院北海道地方測量部
 東日本高速道路株式会社 北海道支社 苫小牧管理事務所
 室蘭海上保安部
 登別温泉旅館組合
 登別温泉地区連合町内会
 学識経験者

 

問い合わせ

総務部 総務グループ 防災担当

TEL:0143-85-1130

FAX:0143-85-1108

E-Mail:bousai@city.noboribetsu.lg.jp

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード