産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の第10回認定について

公開日 2016年12月27日

 登別市では、平成28年12月26日付けで、産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の国の認定を受けました。
 この認定は、市区町村が地域の民間等の創業支援事業者と連携して実施する創業支援事業計画を策定することにより、地域における創業の促進を目的とするものです。
 平成29年4月1日以降に、当計画に定める一定の支援(「特定創業支援事業」といいます)を受けた方には、株式会社設立時の登録免許税軽減などの国の支援を受けることができます。
 なお、計画の詳細及び特定創業支援事業の内容につきましては、後日改めてお知らせします。

登別市における創業支援事業計画の概要

創業支援事業計画概要[PDF:220KB]

連携する創業支援事業者

登別商工会議所
日本政策金融公庫
北海道銀行
北洋銀行
室蘭信用金庫
伊達信用金庫

特定創業支援事業のメリット

創業希望者が特定創業支援事業を受け創業した場合に次の支援を受けられます。

1 創業および第二創業を行うものに対する「創業・第二創業促進補助金」
2 登記に係る録免許税の軽減
3 信用保証協会の保証枠の拡充および要件緩和
4 日本政策金融公庫の融資制度における要件緩和

参考

産業競争力強化法について(経済産業省HP

創業支援事業計画について(中小企業庁HP

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)