「災害時要援護者避難支援プラン」から「避難行動要支援者避難支援プラン」へ

公開日 2016年12月19日

  平成25年6月の災害対策基本法の一部改正により、災害時に自力で避難することが困難な高齢者や障がいのある方(避難行動要支援者)を対象とした名簿の作成が義務付けられました。

 この法改正に基づき、平成22年から実施している「登別市災害時要援護者避難支援プラン」を廃止し、「登別市避難行動要支援者避難支援プラン」へと定めました。

 

避難行動要支援者支援プラン

 平成23年の東日本大震災では、多くの障がいのある人や高齢者(避難行動要支援者)の尊い命が失わるとともに、消防職員・消防団員や民生委員等多数の支援者も犠牲となりました。

 このような現状を踏まえ、当市では、災害時に自力で避難することが困難な避難行動要支援者が、災害情報の取得や避難などの手助けを地域とともにできる支援体制づくりを進めています。

 この制度は、避難行動要支援者が、平常時から自分の情報を市に登録し、地域の支援団体と共有することで、災害時に孤立することがないようにするものです。

 登録された情報は、避難行動要支援者名簿として災害時以外にも地域での防災訓練や小地域ネットワーク活動などに活用されます。

 

 登別市避難行動要支援者避難支援プラン[PDF:811KB]

 避難支援の流れ[PDF:182KB]

 Q&A[PDF:88KB]

 

登録対象者

 生活の基盤が市内の自宅にあって、災害時に自ら避難することが著しく困難な方をいいます。

(1)要介護認定3以上の者

(2)身体障害者手帳1・2級を所持する者

(3)療育手帳Aを所持する者   

(4)精神障害者手帳1級を所持する者

(5)難病患者

(6)高齢者(75歳以上)のみの世帯 (※家族と同居しているが昼間は一人になる高齢者の方も含む)

(7)上記以外で支援を希望する者

【注意】在宅の人を対象としていますので、施設、病院などに長期に入所、入院されている人は対象になりません。

 

登録方法

 避難行動要支援者名簿への登録を希望される人は、「登別市避難行動要支援者名簿登録申請書(兼きずなづくり台帳)」に必要事項を記入のうえ、下記まで申請書を提出してください。

 

提出先

 登別市総務部総務グループ(防災担当)【本庁舎2階】

 

「登別市避難行動要支援者名簿登録申請書(兼きずなづくり台帳)」の入手方法

 ・登別市総務部総務グループ(防災担当)に備え付け

 ・以下、「登録申請書のダウンロード」よりダウンロードし印刷

 

登録申請書のダウンロード

 登別市避難行動要支援者名簿登録申請書(兼きずなづくり台帳)[PDF:153KB]

 

注意事項

 災害の状況によって、災害時の支援が必ず保証されるものではないことをご理解ください。また、支援する方には、できる範囲での支援をお願いするものであり、法的な責任を負うものではありません。

 

問い合わせ

 登別市総務部総務グループ(防災担当)

 TEL   0143-85-1130

   FAX 0143-85-1108

   E-Mail bousai@city.noboribetsu.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード