【事業者の皆さまへ】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)【令和4年1月~2月分】について

公開日 2022年02月24日

 北海道は、令和4年1月27日よりまん延防止等重点措置が適用されたことを受け、営業時間短縮や酒類提供時間の短縮等を要請しています。ご協力いただいた事業者の皆さまを対象に、新たにまん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)【令和4年1月~2月分】を創設していますので、北海道公式ウェブサイトにて対象要件や申請に必要な書類等をご確認の上、ご申請ください。

支援金概要

 対象地域

  石狩管内(札幌市を含む)、小樽市及び旭川市以外の地域

 対象施設

  飲食店、遊興施設、結婚式場等

  ※従来から20時までに閉店している施設は本支援金の対象外となります。

 要請内容

  要請内容

北海道飲食店感染防止対策

認証制度(第三者認証制度)の認証店

(1):営業時間を5時から21時の間に短縮し、酒類の提供(※1)を11時から20時までとする。

(2):営業時間を5時から20時の間に短縮し、酒類の提供(※1)を行わない。

(1)と(2)のいずれか一つをお選びください(当初の選択は変更不可)

※従来から21時までに閉店している認証店は、(2)を選択した場合に限り、本支援金の対象となります。

北海道飲食店感染防止対策

認証制度(第三者認証制度)の非認証店

一律:営業時間を5時から20時の間に短縮し、酒類の提供(※1)を行わない。

全飲食店共通

・同一グループの同一テーブルへの入店案内は4人以内

・業種別ガイドラインや感染防止対策チェックリスト項目を遵守

・カラオケ設備の提供を行う場合、利用者の密を避ける、換気の確保等、感染対策を徹底する

 ※1 利用者による酒類の店内持ち込みも含む。

 要請期間

  令和4年1月27日(木)~令和4年2月20日(日)
  ※遅くとも、令和4年1月29日(土)からご協力いただくことが必要です。

 支給金額

 事業形態・売上高、要請期間中の営業時間によって支給金額が異なります。

 詳しくは北海道公式ウェブサイトにてご確認ください。

 早期給付について※受付終了しております

 営業時間短縮等に伴う協力支援金は、原則、要請期間終了後に申請受付・給付をしておりましたが、【令和4年1~2月分】について、対象施設を管理する中小事業者・個人事業主であって、これまでに飲食店等向け協力支援金の受給実績があり、支給額を売上高に応じて算出する(売上高方式)事業者は、要請期間終了前の申請により、給付額の一部を「早期給付」として受けることができます。
 また、早期給付を受けた事業者は、要請期間の終了後、すべての期間において要請に応じたことが分かる書類により、必ず本申請をする必要があります。本申請が行われない場合は、早期給付金で受給した分を全額返還することとなります。詳しくは、こちらをご参照ください。
 なお、早期給付の申請をせず、要請期間終了後の本申請においてまとめて申請することも可能です。

北海道への申請概要

 受付期間(本申請)

  令和4年2月21日(月)から令和4年3月31日(木)まで(当日消印有効)

 申請方法(本申請)

  1.電子申請  こちらのURLからご申請ください・・・https://feb-s.hokkaido-shienkin.jp/

  2.郵送申請  郵送先:〒063-8691
             札幌西郵便局 郵便私書箱第39号
             北海道感染防止対策協力支援金事務局

 問い合わせ先

  北海道感染防止対策協力支援金コールセンター 011-350-7377

  (受付時間:平日 午前8時45分から午後5時30分まで)

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)