鬼まちグルメ事業の登録店舗を募集します

公開日 2021年07月14日

 市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を踏まえ、市内飲食店等の消費喚起を図るため、テイクアウト販売やデリバリー(以下「テイクアウト等」といいます。)に取り組む市内飲食店等の魅力を広く発信するとともに、テイクアウト等に使用できる鬼まちグルメチケットを発行します。

 鬼まちグルメ事業の実施にあたり、登録店舗を募集します。売り上げ回復につながる機会となりますので市内飲食店等の皆様はぜひお申込みください。

 鬼まちグルメ事業の登録は、鬼まちグルメ登録店舗の申請について(必要書類確認フロー)[XLSX:14.4KB]をご確認の上、該当する事業の登録申請にお進みください。

鬼まちグルメ事業の概要

テイクアウト等に取り組むお店の認知度向上事業

 テイクアウト等に取り組む市内飲食店の認知度向上に向け、企業や団体等の単位での注文に応じ、市内飲食店の商品を運送事業者への委託により配送します。

お店の魅力発信事業

 市内飲食店等の魅力を発信するため、登録店舗の商品写真を用いた冊子を作成の上、市公式ウェブサイトへの掲載等を通じて幅広く市民に周知します。

鬼まちグルメチケット発行事業

 市内飲食店等における消費喚起を図るため、登録店舗においてテイクアウト等に使用できるチケットを発行します。

テイクアウト等に取り組むお店の認知度向上事業

対象店舗

  • 市内に店舗または事業所を有していること。
  • 日本標準産業分類の飲食サービス業に該当する飲食店であること。
  • 食品衛生法に基づく飲食店営業または喫茶店営業の許可を受けていること。
  • 市内に本社・本店を有すること。
  • 店舗内で飲食可能であること。ただし、店舗内で飲食することを主たる目的とする設備を有さないものを除く。

登録店舗の要件

  • 令和3年9月1日から令和4年1月31日までの期間において、テイクアウト等に取り組むこと
  • 北海道が提唱する「新北海道スタイル」の取組を実践していること。
  • 自らインターネット、SNS、チラシを介して、店舗情報の発信に努めること。
  • 鬼まちグルメ事業において、テイクアウト等の商品として酒類を提供しないこと。
  • 登別市暴力団の排除の推進に関する条例(平成26年条例第22号)第2条第1号から第3号までに規定する者でないこと。
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業又は同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を営む者でないこと。
  • インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(平成15年法律第83号)第2条第2項に規定するインターネット異性紹介事業を行う者でないこと。
  • 政治資金規正法(昭和23年法律第194号)第3条第1項に規定する政治団体又は政治活動を目的とした事業を行う者でないこと。
  • 宗教法人法(昭和26年法律第126号)第2条に規定する宗教団体又は宗教活動を目的とした事業を行う者でないこと。

申込方法

以下の書類を郵送、メールまたは持参により商工労政グループまで提出してください。

鬼まちグルメ登録店舗承認申請書兼誓約書[DOCX:16.2KB]

鬼まちグルメ登録店舗情報シートA[XLSX:15.6KB]

テイクアウト・デリバリーメニュー表(別添様式)[XLSX:9.56KB]

新北海道スタイル実践宣言書[DOCX:9.92KB]

記載例

鬼まちグルメ登録店舗承認申請書兼誓約書(記載例)[DOCX:21.1KB]

鬼まちグルメ登録店舗情報シート(記載例)[PDF:108KB]

登録店舗の承認

申請が承認された場合、「鬼まちグルメ登録店舗証明書A」を送付します。(登録店舗証明書は、換金時に必要となりますので、大切に保管してください。)

登録店舗の承認の取消し

申請の内容に虚偽の事実があったときはまたは登別市鬼まちグルメ登録店舗募集要項の規定に違反したときは、登録店舗の承認を取り消すことがあります。

登録店舗の遵守事項

  • 登録店舗であることがわかりやすく伝わるよう、市から提供されたポスター等を当該登録店舗に掲示すること。
  • 市が本事業に関して行う調査、取材等に協力すること。
  • 登録店舗の情報(店舗名、所在地、電話番号等)を冊子や市公式ウェブサイト、その他広報媒体へ掲載することに同意すること。
  • 商品はテイクアウト等に適した商品とすること。
  • 配送する商品数は、3種類以内とすること。
  • 加熱が必要な食品は、中心部まで十分に加熱すること。
  • 調理済みの食品は、食中毒に注意し、適切な温度管理を行うこと。
  • 注文者と登録店舗との間で生じた苦情や紛争については、すべて登録店舗の責任において適切に解決すること。
  • 食品衛生法その他関係法令を遵守すること。

個人情報の取扱い

  • 登録店舗に係る個人情報等については、本事業に係る事務処理のみに使用します。
  • 市が事業を委託する場合、受託事業者は市から提供された個人情報等を本事業に係る事務処理のみ使用します。

お店の魅力発信事業、鬼まちグルメチケット発行事業

対象店舗

  • 市内に店舗または事業所を有していること。
  • 日本標準産業分類の飲食サービス業に該当している飲食店及び持ち帰り・配達飲食サービス業を営んでいること。
  • 食品衛生法に基づく飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けていること。

登録店舗の要件

  • 令和3年9月1日から令和4年1月31日までの期間において、テイクアウト等に取り組むこと。
  • 北海道が提唱する「新北海道スタイル」の取組を実践していること。
  • 自らインターネット、SNS、チラシを介して、店舗情報の発信に努めること。
  • 鬼まちグルメ事業において、テイクアウト等の商品として酒類を提供しないこと。
  • 登別市暴力団の排除の推進に関する条例(平成26年条例第22号)第2条第1号から第3号までに規定する者でないこと。
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業又は同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を営む者でないこと。
  • インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(平成15年法律第83号)第2条第2項に規定するインターネット異性紹介事業を行う者でないこと。
  • 政治資金規正法(昭和23年法律第194号)第3条第1項に規定する政治団体又は政治活動を目的とした事業を行う者でないこと。
  • 宗教法人法(昭和26年法律第126号)第2条に規定する宗教団体又は宗教活動を目的とした事業を行う者でないこと。

鬼まちグルメチケットとは

鬼まちグルメチケット発行事業の登録店舗で使用可能な飲食券(給付型飲食券)です。

  • 1冊6,000円(赤鬼グルメチケット3,000円、青鬼グルメチケット3,000円、500円×12枚つづり)
  • 赤鬼グルメチケット 鬼まちグルメチケット発行事業の登録店舗の全てで使用可能
  • 青鬼グルメチケット 鬼まちグルメチケット発行事業の登録店舗の一部(市内に本社・本店を有する市内飲食店)で使用可能

チケットの支給対象者

(1)以下の期間に生まれた子が属する世帯の世帯主(令和3年8月31日時点で本市の住民基本台帳に記載されていること)

  • 平成15年4月2日から令和3年8月31日まで(令和3年8月31日時点で本市の住民基本台帳に記載されていること)
  • 令和3年9月1日から令和3年9月30日まで(令和3年9月30日時点で本市の住民基本台帳に記載されていること)
  • 令和3年10月1日から令和3年10月31日まで(令和3年10月31日時点で本市の住民基本台帳に記載されていること)

(2)日本工学院北海道専門学校に在学している者(令和3年8月31日時点)

チケットの使用範囲

  • チケットは、鬼まちグルメチケット発行事業の登録店舗が提供するテイクアウト等による商品においてのみ、使用することができます。
  • チケットの使用期間は、令和3年11月1日から令和4年1月31日とします。
  • 使用されたチケットの券面金額の合計額がテイクアウト等による商品の対価を上回るときは、当該上回る額に相当する金銭の支払いは行われないものとします。
  • チケットは、支給対象者、工学院在学支給対象者のほか、支給者対象者または工学院在学支給対象者と同一世帯の者に限り使用することができます。
  • チケットの盗難、紛失または滅失等に対し、市はその責任を負わないものとします。
  • チケットの真偽の判定は、鬼まちグルメチケット発行事業の登録店舗で行うものとし、市はその責任を負わないものとします。

申込方法

以下の書類を郵送、メールまたは持参により商工労政グループまで提出してください。

鬼まちグルメ登録店舗承認申請書兼誓約書[DOCX:16.2KB]

鬼まちグルメ登録店舗情報シートB[XLSX:14.3KB]

テイクアウト・デリバリーメニュー表(別添様式)[XLSX:9.56KB]

新北海道スタイル実践宣言書[DOCX:9.92KB]

記載例

鬼まちグルメ登録店舗承認申請書兼誓約書(記載例)[DOCX:21.1KB]

鬼まちグルメ登録店舗情報シート(記載例)[PDF:108KB]

登録店舗の承認

申請が承認された場合、「鬼まちグルメ登録店舗証明書B」を送付します。(登録店舗証明書は、換金時に必要となりますので、大切に保してください。)

鬼まちグルメチケットの換金手続等

登録店舗が赤鬼グルメチケット又は青鬼グルメチケット若しくはその両方の換金を申し出るときは、「鬼まちグルメ登録店舗証明書AまたはB」(コピー可)を掲示の上、次に掲げる書類を商工労政グループに提出してください。

 ●鬼まちグルメチケット換金請求書[DOC:33KB]

 ●使用期間中に使用されたチケット

※換金申込期間等については、後日市公式ウェブサイト等でお知らせします。

登録店舗の遵守事項

  • 登録店舗がわかりやすく伝わるよう、市から提供されたポスター等を当該登録店舗に掲示すること。
  • 市が本事業に関して行う調査及び取材等に協力すること。
  • 登録店舗の情報(店舗名、所在地、電話番号等)を冊子や市公式ウェブサイト、その他広報媒体へ掲載することに同意すること。
  • チケットの使用を受けた際は、チケットの裏面の指定欄に登録店舗名、使用年月日を記入または押印すること。
  • チケットの使用を拒んではいけないこと。ただし、赤鬼グルメチケットのみ使用できる登録店舗に限っては、青鬼グルメチケットの使用を拒まなければならない。
  • チケットの交換、譲渡または売買を行ってはならない。
  • チケットの偽造等により不正使用の疑いがあるときは、チケットの使用を拒否するとともに、速やかに市長に報告すること。
  • チケットの使用を見込んで通常よりも高い価格を設定しないこと。
  • 使用済みのチケットを換金せずに、他の店舗で使用しないこと。
  • チケットの使用に際し、消費者からの苦情や紛争が生じた場合、自ら解決に努めること。
  • チケットの取扱いに関し、市から改善要望等があった場合、当該改善要望に従うこと。

登録店舗の承認の取消し

  • 申請の内容に虚偽の事実があったときは又は登別市鬼まちグルメ登録店舗募集要項の規定に違反したときは、登録店舗の承認を取り消すことがあります。
  • 承認を取り消された場合においては、既に換金された金額の全部又は一部の返還を求めることができます。

個人情報の取扱い

  • 登録店舗に係る個人情報等については、本事業に係る事務処理のみに使用します。
  • 市が事業を委託する場合、受託事業者は市から提供された個人情報等を本事業に係る事務処理のみ使用します。

申込期日

令和3年7月30日(金)まで

登録店舗募集説明会

日時:令和3年7月20日(火) 10時から17時まで

会場:鉄南ふれあいセンター 3階 大ホール

募集要項

鬼まちグルメ事業登録店舗募集要項 [PDF:96.7KB]

市の担当窓口

観光経済部商工労政グループ(登別中央ショッピングセンターアーニス2階)
住所:〒059-0012 登別市中央町4丁目11番地 アーニス2階
電話:0143-85-2171
(平日 9:00~17:30)

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)