登別市労働福祉センター廃止方針について

公開日 2020年11月25日

 登別市労働福祉センター(以下「同センター」という。)は、労働者及びその団体の福祉増進と文化の向上に寄与することを設置目的として昭和48年に建設されて以降、長きにわたって労働者等の活動拠点として親しまれてきましたが、社会情勢の変化や時間の経過に伴い、建設当時と比較し、利用需要に変化が生じています。

 また、建設から45年以上が経過し、施設が著しく老朽化している状況にあり、将来にわたって安全・安心して施設を利用するためには、多額の投資を要することとなりますが、大規模な財政出動を行うことは、市の財政運営上、極めて困難な状況にあります。

 同センターについては、現状や課題、利用状況を踏まえ、公共施設等総合管理計画の基本的な考え方に基づき、令和2年度(令和3年3月31日)をもって廃止することとします。

 この度「登別市労働福祉センター廃止方針」を策定しましたので、お知らせします。

 

 登別市労働福祉センター廃止方針

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)