各種健診(検診)

公開日 2020年04月01日

若い世代の健康診査

 20歳代から30歳代の若い世代に、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールが増加する「脂質異常症(高脂血症)」や体脂肪率が高い「隠れ肥満」、糖尿病等といった生活習慣病が増えてきています。ぜひ、定期的に検診を受け、ご自分の健康状態を確認し、生活習慣病を予防しましょう。

対象:登別市民で、令和2年度に満19歳~満39歳になる方(昭和56年4月2日~平成14年4月1日生まれ)

※令和2年度中に満40歳になる方、職場等で健診を受ける機会がある方、学生、妊婦は除きます。

健診内容:身体計測、体脂肪測定、血圧測定、尿検査、血液検査(貧血、脂質、血糖)

自己負担額:1,500円(登別市国民健康保険加入者は無料)

託児:個別健診・集団健診ともに無料で行います

受診方法:個別健診・集団健診のどちらかを選んで、受診してください

  個別健診 集団健診
健診会場

JCHO登別病院(移転に伴い所在地が変わります)

令和2年4月13日(月)から 登別東町3丁目10-22 

しんた21

登別市片倉町6-9-1

健診日程 令和2年4月~令和3年3月

令和2年11月 9日(月)

令和2年11月10日(火)

申込方法

JCHO登別病院に直接電話で予約

・令和2年4月  7 日(火)まで  ☎84-2165

・令和2年4月13日(月)から   ☎80-1115

広報のぼりべつ9月号でお知らせします

 

歯周病検診

 歯周病は歯ぐきに炎症が起こる病気で、40歳以上の8割の人がかかっていると言われています。「口臭が気になる」「歯ぐきから出血する」「むし歯ではないのに歯がしみる」などの気になる症状がある人は歯周病が疑われます。歯周病検診を受けて、80歳で20本の歯を保つことを目標に歯周病を予防しましょう。

対象:登別市民で令和2年度に40歳、50歳、60歳、70歳になる方

年齢 生年月日
40歳 昭和55年4月2日~昭和56年4月1日生まれ
50歳 昭和45年4月2日~昭和46年4月1日生まれ
60歳 昭和35年4月2日~昭和36年4月1日生まれ
70歳 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生まれ

自己負担額無料(歯科治療中の方を除きます)

定員:200名(先着順)

申し込み期間:令和2年4月~令和3年1月

場所:市内の実施歯科医療機関

検診内容:口腔内診察・ブラッシング指導

持ち物:無料受診券(4月上旬に発送予定)、健康保険証、糖尿病連携手帳(糖尿病で治療中の方)

申込方法:実施歯科医療機関に直接、予約申し込みをしてください

令和2年度 歯周病検診実施医療機関一覧[PDF:28.7KB]

 

口腔がん検診

 口腔がんとは、舌・上あご・頬の粘膜・歯ぐき等、口の中にできるがんの総称です。口腔機能は「言葉を話す」「食事をする」といった日常生活に重要な役割を果たしています。口腔がんは「見た目」や「食べる機能」など、その後の生活に大きく影響します。口腔がん検診を受けて、定期的なセルフチェックをしましょう。

対象:登別市民で20歳以上の方

自己負担額:1,000円

日程:令和2年9月26日(土)

検診会場:しんた21

募集時期・申込方法:広報のぼりべつ8月号でお知らせします

問い合わせ

保健福祉部 健康推進グループ
TEL:0143-85-0100
FAX:0143-85-0111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)