自動車臨時運行許可申請

公開日 2013年03月22日

自動車臨時運行許可申請

<関係法令>

「道路運送車両法 第34条(臨時運行の許可)、第35条(許可基準等)」

申請に必要な書類等

1.車検証、自賠責保険証、印鑑

2.手数料1車両につき750円

3.臨時運行の許可は5日間以内(有効期間)

臨時運行の許可は次の場合です

試運転、車の新規登録、新規車検、継続検査、その他の検査

臨時運行許可の対象となる自動車

 1.自動車登録ファイルに登録を受けなければならない自動車

 (1)普通自動車

 (2)小型自動車(二輪は除く)

 (3)大型特殊自動車

2.国土交通大臣の行う検査を受けなければならない自動車

 (1)前項の自動車

 (2)二輪の小型自動車(注1)

 (3)検査対象軽自動車(注2)

 注1.二輪の小型自動車及び検査対象軽自動車は、法第73条第2項の規定により臨時運行許可の対象となります。

 注2.検査対象軽自動車とは、施行規則第35条の2に規定される検査対象外自動車以外の軽自動車です。

    なお、検査対象外自動車には陸運支局長が行う臨時運転制度があります。

 臨時運行許可の対象とならない自動車

1.運行要件の該当しない自動車

 (1)検査対象外軽自動車

 (2)小型特殊自動車

2.運行要件を満たす意志の自動車

 (1)専ら道路以外の場所(山林、公園、構内、農地等)で使用し登録又は検査を受けない自動車

 (2)自動車としての使用をやめたもの又は自動車としての運行以外の用途に用いる自動車

  (ア)廃車(抹消登録)をして以降登録又は検査を受けて使用する目的のない自動車

  (イ)簡易起重機(クレーン)

  (ウ)改造して食堂、簡易宿泊施設又は子どもの遊戯等に用いている自動車

 (3)構造上、機能上又は規格上から道路運送車両法の適用されない自動車

  (ア)ダム建設、港湾建設など建設現場で使用されている大型建設機械 

  (イ)大型農作業機械

問い合わせ

市民生活部 市民サービスグループ
TEL:0143-85-1855
FAX:0143-85-1108
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)