令和6年度地域課題解決型起業支援事業の2次募集について

公開日 2024年06月20日

 北海道では、国のデジタル田園都市国家構想交付金を活用し、デジタル技術を活用して道内の地域課題を解決するための起業に要する経費の一部を企業支援金として補助するとともに、事業の実現性を高めるための伴走支援を行う「地域課題解決型起業支援事業」を実施しております。

対象事業

次に掲げる事項の全てに該当すること。

(1) デジタル技術を活用し、北海道の地域課題の解決に資する次に掲げる事項の全てに該当する社会的事業であり、令和6年4月1日以降、補助事業期間完了日までに新たに起業する事業であること。

 ア 本道の地域社会が抱える課題の解決に資すること。

 イ 提供するサービスの対価として得られる収益によって自律的な事業の継続が可能であること。

 ウ 地域の課題に対し、当該地域における課題解決に資するサービスの供給が申請日時点で不足している こと。

 エ 起業する者の生産性の向上・機会損失の解消及び顧客の利便性の向上につながるデジタル技術を活用していること。(デジタル技術の活用例:「キャッシュレス決済の導入」「Web予約システム」「ECサイトによる販売」「SNSやWebサイトでの情報発信」など。)

(2) 北海道内で実施する事業であること。等

 ※対象事業の例:地域活性化関連、まちづくりの推進、子育て支援、社会福祉関連、買い物弱者支援

補助上限額

200万円(補助率2分の1以内)

募集期間(2次募集)

令和6年6月17日(月)~令和6年7月19日(金)※17時必着

書類提出先及びお問い合わせ先

住所   〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル9階

(公財)北海道中小企業総合支援センター 企業振興部企業振興 G(助成支援)

TEL : 011-232-2403(直通)

メールアドレス : jyoseishien@hsc.or.jp

対応時間 : 9:00~12:00、13:00~17:00(土日祝日を除く)

その他の詳細は、北海道中小企業総合支援センターウェブサイトよりご確認ください。

北海道中小企業総合支援センターウェブサイト

 

ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)