令和6年度登別市定額減税補足給付金(調整給付)について

公開日 2024年07月01日

 デフレ完全脱却のための総合経済対策として物価高騰による負担増を踏まえ、令和6年分所得税および令和6年度個人住民税において定額減税が実施されます。そのなかで、定額減税しきれないと見込まれる方へ給付金を支給します。

定額減税補足給付金(調整給付)のご案内[PDF:289KB]

 なお、定額減税の概要につきましては、所得税分は国税庁ホームページ(定額減税特設サイト)、個人住民税分は本市公式ウェブサイト(令和6年度個人住民税(市・道民税)の定額減税についてをご確認ください。

支給対象者

次の要件をすべて満たす方が対象になります。ただし合計所得金額が1,805万円を超える方は対象外となります。 

①登別市で令和6年度個人住民税が課税対象となっている方

②定額減税可能額が、令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額)または令和6年度個人住民税所得割額を上回る(定額減税しきれない)方

支給額算出方法

次の(1)と(2)の合算額を1万円単位で切り上げた額を支給します。

(1)所得税の控除不足額(定額減税しきれない額)

定額減税可能額

3万円×(本人+配偶者を含む扶養親族数)

令和6年分推計所得税額

所得税分の控除不足額

(1)≦0の場合は0

(2)個人住民税所得割の控除不足額(定額減税しきれない額)

定額減税可能額

1万円×(本人+配偶者を含む扶養親族数)

令和6年度個人住民税所得割額

個人住民税の控除不足額

(2)≦0の場合は0

申請方法及び申請期限

給付金の対象と見込まれる方には、令和6年7月1日(月)に次のいずれかの書類を発送します。

  対象 送付書類 主な手続き
(a) 市で口座情報を把握している方  お知らせ通知 

手続きは不要です。

通知に記載されている振込先口座を変更する

場合や給付金の支給を辞退する場合は、ご連

絡ください。

(b) 市で口座情報を把握していない方 確認書

手続きが必要です。

令和6年9月30日(月)までに、同封しているチ

ラシの二次元コードからオンラインで必要事

項を入力していただくか、「確認書」に必要

事項を記入して返信用封筒で返信してくださ

い。

※「(b)確認書」を受け取った方で、令和6年9月30日(月)までに返信がない場合は、給付金の受給を辞退したものとみなします。

支給時期

「(a)お知らせ通知」を受け取った方で、記載されている振込先口座等に変更のない方

令和6年7月25日(木)に支給予定。

「(b)確認書」を受け取った方や、「(a)お知らせ通知」を受け取った方で記載されている振込先口座等を変更する方

市が「確認書」等を受理した日から2週間前後を目安に支給します。

ファストパス~「(a)お知らせ通知」が届いた方で給付金を早期に受け取りたい方へ~

「(a)お知らせ通知」が届いた方のうち、令和6年7月25日(木)よりも早期の支給を希望される場合は、令和6年7月11日(木)までにオンラインで承諾することにより、早期に受給することができます。

※手続き方法等の詳細は、「お知らせ通知」に同封されているチラシをご覧ください。

定額減税や給付金をかたった不審な電話等にはご注意ください

登別市や国などが、個人情報(銀行の口座番号や暗証番号など)を電話やメールでお聞きすることや、ATMを操作していただくような連絡をすることは一切ありません。少しでも不審な電話や郵便、SMSがあった場合は、消費者センターや最寄りの警察署、警察相談専用電話(#9110)にご相談ください。

注意喚起チラシ[PDF:195KB]

 

お問い合わせ

低所得者支援給付金・定額減税補足給付金対策グループ

「定額減税補足給付金」担当

TEL:0143-57-1001

FAX:0143-85-1108

E-MAIL:tax@city.noboribetsu.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)