低所得世帯(非課税世帯)支援給付金(1世帯あたり7万円の追加支給)について

公開日 2023年12月27日

 エネルギー・食料品価格等の物価高騰の負担感が大きい低所得世帯の負担軽減を図るため、住民税非課税世帯に対して給付金を給付します。

低所得世帯(非課税世帯)支援給付金のご案内[PDF:1000KB]

支給対象

住民税非課税世帯

 基準日(令和5年12月1日)時点で登別市に住民登録があり、世帯全員の令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯の世帯主(生活保護受給世帯を含む)

※前回の低所得世帯(非課税世帯)支援給付金(3万円)(以下、3万円給付金)と異なり、住民税が課税されている方の扶養親族等のみで構成されている世帯は、今回の給付金の対象外となります。

 例えば、一人暮らしの学生や子の扶養である高齢者単身世帯等、住民税が課税されている方の扶養親族等のみで構成される世帯は、3万円給付金を受給されていても今回の7万円の給付金は対象外となります。

支給額

1世帯あたり7万円

支給の手続き

お知らせ通知送付世帯(手続きが不要)

 支給対象世帯のうち、3万円給付金を世帯主本人名義の口座で受給した世帯(代理申請を除く)で世帯の状況に変更がない世帯には、給付金を受け取るための手続きが原則不要のお知らせ通知を送付します。

 振込先口座を変更したい場合や給付金を辞退したい場合、給付金の対象外と思われる場合はご連絡をお願いします。

確認書送付世帯(手続きが必要)

 3万円給付金を受給していない世帯や、3万円給付金を世帯主本人名義以外の口座または現金で受給した世帯等で、支給対象となる可能性がある世帯には、給付金を受け取るための手続きが必要な確認書を送付します。(令和6年1月5日(金)発送予定)

 中身を確認し、令和6年3月31日(日)までにオンラインによる手続きまたは必要事項を記入して、同封の返信用封筒で登別市に返信してください。

 ※確認書【記載例】[PDF:773KB]

支給時期

お知らせ通知送付世帯

お知らせ通知に記載の支給日にお振込みします

確認書送付世帯

登別市が確認書等を受理した日から2週間前後を目安に支給します

 

DV(ドメスティック・バイオレンス)等により避難中の場合でも受給できる場合があります

 DV等で住民票を異動せずに登別市に避難中の方も、低所得世帯(非課税世帯)支援給付金(7万円の追加支給)をご自身が受給できる場合があります。

 住民票上の世帯主が他市町村で既に給付金を受け取っている場合でも、一定の要件(DV保護命令と収入要件)を満たせば、登別市から受給することができます。

 給付金を受給するためには手続きが必要ですので、登別市社会福祉グループの窓口にお問合せください。

  DV等避難中でも受給できる場合があります[PDF:689KB]

差し押さえ禁止及び非課税の対象となります

 今回の7万円の給付金は、法律「物価高騰対策給付金に係る差押禁止等に関する法律」(令和5年法律第81号。)により差押禁止及び非課税の対象となります。

問い合わせ

保健福祉部 社会福祉グループ
TEL:0143-85-1911
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)