令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

公開日 2024年02月29日

食費等の物価高騰に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯の支援を行う観点から、児童1人当たり5万円の給付金を支給します。

次の1または2のいずれかに該当する方が対象です。

※児童扶養手当受給者などの「ひとり親世帯の方」は、こちらのページをご確認ください。

 

1.登別市から、令和4年度「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」の支給を受けている方

 

【申請は不要です】 令和5年5月31日(水)に、令和4年度子育て給付金支給口座に支給済です。

 

支給額

児童1人当たり5万円

 

2.食費等の物価高騰の影響を受けて家計が急変し、令和5年度住民税均等割が非課税の方または収入が住民税均等割非課税の方と同じ水準に減少している方

 

【申請が必要です】 申請書類を保健福祉部こども家庭グループへ提出してください。

 

支給対象者

  • 令和5年3月31日時点で18歳未満(特別児童扶養手当を受給している場合は20歳未満)の児童(令和6年2月29日までに生まれた新生児を含む)を養育する方であって、令和5年1月以降に、物価高騰の影響を受けて収入が住民税均等割非課税の方、住民税均等割非課税の方と同じ水準に減少している方が対象です。
  • 上記に該当するの方のうち、高校生のみを養育している方、勤務先から児童手当が支給されている公務員の方も対象です。

支給額

児童1人当たり5万円

申請書類

  1. 給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)※配偶者がいる場合は、原則として所得の高い方が申請者になります。
  2. 本人確認書類の写し
  3. 受取口座を確認できる通帳かキャッシュカードの写し
  4. 簡易な収入見込額の申立書(ひとり親世帯以外分)
  5. 簡易な所得見込額の申立書(ひとり親世帯以外分) ※収入額の申立書で支給要件に該当する場合は不要です。
  6. 申立てを行う収入額がわかる給与明細書、年金決定通知書などの写し ※申請者と配偶者の両方とも必要です。
  7. 戸籍謄本や住民票などの児童との関係性を確認できる書類 ※児童手当の認定を受けている場合や児童と同居している場合は不要です。

(参考)非課税相当の収入限度額表

世帯の人数 非課税相当収入限度額
2人(夫(妻)+子1人など) 148.0万円以下
3人(夫婦+子1人など) 190.3万円以下
4人(夫婦+子2人など) 235.9万円以下
5人(夫婦+子3人など) 281.5万円以下
6人(夫婦+子4人など) 327.1万円以下

申請期限

令和6年2月29日(木)

申請先

059-8701 北海道登別市中央町6丁目11番地

保健福祉部 こども家庭グループ

離婚した方、離婚協議中の方、DV避難中の方へ

離婚した方や離婚協議中の方で配偶者と別居中の方、DV避難中の方は給付金をご自身が受給できる場合がありますので、ご相談ください。

 離婚した (又は協議中の) 方、DV避難中の方へ

 

制度に関わるお問い合わせ先

こども家庭庁コールセンター

電話:0120-400-903(受付時間:平日9時00分から18時00分まで)

 

問い合わせ

保健福祉部 こども家庭グループ
TEL:0143-57-1078
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)