古文書教室を開催します

公開日 2023年12月27日

 自分の住んでいるマチの歴史をもっと知りたい、自分で調べてみたいという方、博物館に行ってもくずし字が読めないので楽しめない。そんな方におススメする初心者向けの「古文書教室」を今年も開催します。

 古文書とは何か、古文書からどんなことが分かるのか等について学ぶ講座編、実際に自分でくずし字にチャレンジする実践編、本物の古文書を観察する郷土資料館での見学編の計4回の教室です。

 今年度の講座編は、北海道立文書館との共催で行います。

≪講座編≫ 

  〇日時 1月20日(土) 10時~14時30分 *12時~13時休憩

  〇場所 市民会館1階 大会議室(登別市富士町7丁目33番地)

  〇講師 山田正 (北海道立文書館)「はじめての古文書」

      平塚理子(登別市教育委員会)「古文書が語る登別の歴史」

  〇定員 40人

≪実践編≫

  〇日時 1月27日(土)・2月10日(土) 10時~12時

  〇場所 市民会館1階 大会議室

  〇講師 平塚理子(登別市教育委員会 学芸員)

  〇内容 くずし字の基礎を学んだあと、市内に残る古文書などを実際に解読します。

  〇定員 30人

≪見学編≫

  〇日時 3月10日(日) 10時30分~12時/13時~14時30分

  〇場所 郷土資料館(登別市片倉町6丁目27番地)

  〇講師 平塚理子(登別市教育委員会 学芸員)

  〇内容 本物の古文書を観察して、文字の形だけでなく、紙の形・厚さなどを確かめてみましょう。

  〇定員 各時間帯 15人

≪申し込み≫

  〇方法 申請フォーム(https://logoform.jp/f/aKtuP)または電話・FAX

  〇期間 1月4日(木)~18日(木)(※ただし、お電話の場合は平日9時~17時30分のみの受付となります)

  〇申込先 社会教育グループ 電話0143-88-1129/FAX0143-85-9744

   古文書教室ポスター・チラシ2023[PDF:2.4MB]

地図

会場周辺図

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)