【郷土資料館】特別展「上武やす子と刺繍」の開催

公開日 2022年08月29日

 上武やす子と刺繍 特別展「上武やす子と刺繍」[PDF:5.06MB]

登別市在住のアイヌ文化伝承者 上武やす子さんが取り組んできた登別市でのアイヌ文化の復興と製作してきた着物を展示します。

ぜひご来館ください。

9月3日(土)からは着物の前面、9月22日(木)からは着物の背面の展示となります。期間中に、着物の前と後ろの文様両方を見ることができますので、それぞれの文様の違いなどもお楽しみください。

開催期間 

令和4年9月3日(土)から10月10日(月)まで

開館時間 

10時から17時まで

入館料

高校生以上190円  小中学生60円

その他

ご来館の際は必ずマスクをご着用ください。

休館日

毎週月曜日(9月19日(月)は開館)

9月20日(火)、9月21日(水)、9月24日(土)

郷土資料館ウェブサイト https://www.city.noboribetsu.lg.jp/docs/shiryokan/

問合せ

登別市郷土資料館 

登別市片倉町6丁目27-2

電話 0143-88-1339

関連事業

〇演劇「神々の謡~知里幸恵の自ら歌った謡~」の観覧申込みについて 

令和4年10月7日(金) 登別市民会館で上演する登別市出身で『アイヌ神謡集』の著者 知里幸恵さんの人生を描いた一人芝居

地図

登別市郷土資料館周辺図

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)