令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)について

公開日 2022年07月26日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯を支援するため、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。また、北海道においても国と同じ趣旨のもとに、国と同じ対象者に給付金を支給します。


支給対象者


1.令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当受給者であって、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方(公務員の方以外は申請不要
※令和5年2月末までに生まれる新生児も対象

2.上記のほか、対象児童(基準日(令和4年3月31日)時点で、18歳未満の児童(障がい児の場合は20歳未満
(特別児童扶養手当の認定を受けた児童のみ))の養育者であって、次のどちらかに該当する方(要申請
1.令和4年度分の住民税均等割が非課税である方
2.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和4年度分の住民税均等割が非課税である者と同様の事情にあると認められる方

注意1)すでに子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受給された方を除きます。
注意2)住民税均等割が非課税の方が対象のため、年末調整や確定申告、住民税申告をしていない方は、住民税の課税状況が不明のため速やかに申告してください。
注意3)修正申告等により、令和4年度住民税均等割が課税となった場合は、給付金を返還していただくことになります。

※ 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)と重複して受給できません。


支給額

児童1人当たり6万円(国分:5万円 北海道分:1万円)


給付金の支給手続き

1.支給対象者1に該当する方(公務員の方以外) 
給付金は、申請不要で受け取れます。対象の方には事前にお知らせ文書を送付します。
令和4年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。
 
2.上記以外の方(例:高校生のお子さんのみを養育している方、家計が急変した方、公務員の方)
給付金を受け取るには、申請が必要です。
申請書に氏名や住所、振込先口座などの必要事項を記入して、必要書類とともに受付窓口へご提出ください。

〇必要書類
(1)低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)

(2)申請・請求者本人確認書類の写し(コピー)
※申請・請求者の運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード(表面)・年金手帳・介護保険証・パスポート等の写し(コピー)をご用意ください。

(3)必要に応じて児童との関係性を確認できる書類

(4)受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
※通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し(コピー)をご用意ください。

(5)簡易な収入(所得)見込額の申立書
※支給要件が家計急変の場合に必要です。申し立てを行う収入に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費の金額の分かる書類を添付してください。
 
〇書類様式

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)[PDF:136KB]

簡易な収入見込額の申立書【家計急変者】[PDF:210KB]

簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】[PDF:281KB]
※申請書等は、窓口に備え付けてあります。


支給時期

申請不要の方
令和4年7月末に支給予定(令和5年2月末までに生まれる新生児は随時支給)

要申請の方
申請受付後、随時支給

申請期限

令和5年2月28日(月)まで

受付窓口

〒059-8701
登別市中央町6丁目11番地
登別市保健福祉部こども家庭グループ(市役所本庁舎7番窓口)
電話 0143-57-1078(直通)

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)