【追加募集_募集期間延長】登別市地域おこし協力隊を募集します~北海道 湯の国 登別 一緒に盛り上げよう~

公開日 2022年04月06日

新しい仲間を募集します

「登別市地域おこし協力隊」として着任し、熱いハートとアイデアを持って地域や行政と協力しながら登別の魅力を発信できる隊員を募集します

業務概要

1 関係人口コミュニティマネージャー【募集隊員1名】

豊富な温泉資源や地域資源を活用したワーケーションや日本工学院北海道専門学校内のサテライトオフィスを活用した関係人口の創出・移住の推進、サテライトオフィスに進出する企業の誘致活動を実施することで、活気あふれるまちづくりの担い手となるコンシェルジュ人材を求めます。
【主な業務】
・コワーキングスペース、サテライトオフィス等の運営・管理
・広報媒体(SNS、ウェブサイト、新聞等)による情報発信
・日本工学院北海道専門学校を核とした地域コミュニティの交流促進(イベントの開催等)
・日本工学院北海道専門学校を核として、リモートワークからワーケーション、サテライトオフィスに進出する企業の誘致、移住に至るまで、関係人口の創出に向けた取組
【活動支援部署等】
観光経済部商工労政グループ、総務部企画調整グループ
【勤務地】
日本工学院北海道専門学校(登別市札内町184-3)

登別市地域おこし協力隊募集概要(関係人口コミュニティマネージャー)[PDF:65.3KB]

2 登別観光マネージャー【募集隊員1名】

登別国際観光コンベンション協会と連携し、観光インフォメーション業務の強化を図るほか、国内外への観光情報発信、地域資源を活用した体験プログラムや旅行商品の造成・販売促進、地域観光イベントへの参加・企画・運営などをする人材を求めます。
【主な業務】
・観光インフォメーション業務の強化
・国内外への観光情報発信
・地域資源を活用した体験プログラムや旅行商品の造成及び販売促進
・地域観光イベントへの参加や企画・提案
【活動支援部署等】
観光経済部観光振興グループ、登別国際観光コンベンション協会
【勤務地】
登別国際観光コンベンション協会(登別市登別温泉町60)

登別市地域おこし協力隊募集概要(登別観光マネージャー)[PDF:66.3KB]

募集対象

以下の資格要件のすべてに該当する方が、対象となります。
・3大都市圏の都市地域もしくは3大都市圏内の一部条件不利地域又は一部の政令指定都市に現に住所を有しており、任用を開始するまでの間に本市へ住民票を異動し居住することができる方
 ※3大都市圏  ・・・ 東京圏、大阪圏、名古屋圏
 ※政令指定都市 ・・・ 札幌市、福岡市など
・普通自動車運転免許証を所持している方
・パソコンの一般的な操作ができる方(例:ワード、エクセルなど)
・活動内容等を理解し、地域活性化への意欲を持つ方
・活動期間終了後、登別市で就業又は起業する等定住する意欲のある方
「2 登別観光マネージャー」は、次のいずれかの条件を満たしていること
(1)通訳案内士試験に合格した方
(2)概ね次のいずれかの外国語等の基準を満たしている日本人の方
  ※英語  ・・・  英検2級以上、TOEIC L&R600点以上、TOEFL iBT52以上
  ※中国語 ・・・  中国語検定試験2級以上
  ※韓国語 ・・・  韓国語能力試験3級以上、ハングル能力検定試験準2級以上
  ※海外で通算1年以上同一言語を使用して生活した経験があり、外国語による会話が堪能で外国人旅行者とコミュニケーションを図れる方
(3)概ね次の日本語等の基準を満たしている外国人の方
  ※日本語能力検定N2級以上または日本で通算1年以上生活しており、日本語が堪能で外国人旅行者とコミュニケーションを図れる方

勤務条件

任用形態・任用期間

【任用形態】
 委託職員(市との雇用関係なし)
【任用期間】
 任用開始日(令和4年7月以降)から令和5年3月31日
 ※1年ごとに面談を実施し、最長3年間、再度任用が可能です。

勤務時間

個別に締結する業務委託契約及び仕様書等による
週37.25時間の活動を原則とします(目安:1日7時間45分、週5日)

給与・賃金等

【給与・活動経費】
委託料 4,230,270円(令和4年5月1日委嘱の場合)
内訳((月額225,000円/月、活動経費等159,570円/月)✕11ヵ月)
 活動経費等には、住居費、社会保険料、通信料、燃料代、自動車借上料、研修等に係る旅費・参加費用、その他消耗品を含むものとします。
 市に提出する活動計画書または活動報告書を基に活動経費を支給します。
 ※活動の支障とならない範囲で副業することができます。

待遇・福利厚生

・登別市と地域おこし協力隊が委託契約を締結します。
・活動経費等は市が規定する額の3/4を補助します。
・協力隊員とふさわしくない場合は、委託契約期間中であってもその職を解くことができるものとします。
・本市までの交通費、引越しに必要な経費は自己負担となります。

申込手続

1.申込受付期間 

令和4年4月5日(火)から令和4年5月20日(金)

2.提出書類

・登別市地域おこし協力隊申込書
・住民票抄本(提出日から3ヵ月以内に取得したもの)
 ※本籍・筆頭者・世帯主・続柄等の記載は不要です。
・普通自動車運転免許証の写し
※提出書類は返却しませんのでご了承ください。

申込書に必要事項を記載の上、メール又は郵送でご提出ください。
※メールでの提出の場合は、受信確認のためメール送信後に電話連絡をお願いします。応募用紙(写真添付)、住民票抄本、普通自動車運転免許証、PDF化した上で提出願います。

3.応募書類

申込書は下記よりダウンロードしてください。また、登別市地域おこし協力隊設置要綱も参照願います。
登別市地域おこし協力隊申込書(委託隊員)[DOCX:17.3KB]
登別市地域おこし協力隊設置要綱[PDF:106KB]

4.選考方法

区分 時期 内容

第1次選考

(書類選考・WEB面接)

令和4年5月24日(火)まで

申込書を受理後、書類審査とWEB面接を実施します。WEB面接は随時実施しますので、日程については個別にご案内します。

第2次選考

(対面面接)

令和4年6月12日(日)

【予定】

第1次選考の合格者を対象に、令和4年6月12日(日)【予定】に登別市役所(北海道登別市中央町6丁目11番地)で対面による面接を行います。詳細については、第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
※面接のために必要な交通費等は自己負担となります。

最終合格通知

令和4年6月17日(金)

最終合格結果は、選考後速やかにお知らせします。

その他

●登別市への転入の手続きについては、必ず採用決定後に行ってください。それ以前に住所を移動させると申込資格がなくなり、採用を取消しする場合があります。
●選考の経過や結果についてのお問い合わせには応じられません。
●提出された個人情報については本申込のみに使用し、その他の目的には使用しません。
●本募集要項による募集は、令和4年度に採用する事前準備として行うものであり、予算は令和4年3月中に開催される市議会の議決を経ることから、その議決内容によっては募集の中止・変更等になる場合がありますのでご了承ください。
●その他不明な点は下記までお問い合わせください。

地域おこし協力隊とは

人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度

地域おこし協力隊ポータルサイト【移住・交流推進機構】https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/index.html

登別市ってどんなまち

登別市は、北海道の太平洋岸に位置し、四季の変化に富んだ自然環境が豊かなまちです。

また、日本を代表する温泉リゾート地で、国内外から毎年400万人もの観光客を迎えています。9種類もの温泉が湧き出す「温泉のデパート」と呼ばれている登別温泉や北海道で第1号の「国民保養温泉地」に指定されているカルルス温泉があります。

問い合わせ

総務部 企画調整グループ
TEL:0143-85-1122
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)