令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について

公開日 2022年03月01日

 離婚等により令和4年2月末時点で児童を養育しているが、令和3年9月分の児童手当受給者でなかったことなどが原因で子育て世帯への臨時特別給付金を受け取ることができなかった方に対し、支援給付金を支給します。
 なお、給付金を受給した前養育者から給付金相当額(10万円相当)を受け取っている場合や、前養育者が対象児童のために給付金相当額(10万円相当)を使っている場合は本支援給付金の対象にならないのでご了承ください。

支給対象者

1~3のいずれかに該当し、申請時点で登別市に居住している方

1 令和3年9月分の児童手当受給者ではなかったが、離婚等により令和3年9月以降新たに児童の養育者となり、令和4年3月分の児童手当受給者になった方(年末までに離婚した方で児童手当の受給手続きを行っていない方も含みます。)

2 令和3年9月30日時点では高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に生まれた児童)の養育者ではなかったが、離婚等により令和4年2月28日時点で養育している方

3 離婚は成立していないが、離婚協議中であることを客観的に確認できる書類があり、上記1または2に該当する方

※1~3のいずれかに該当する場合でも、元養育者と同居している方は支給対象外となりますのでご了承ください。

支給額

対象児童1人につき10万円

※元養育者から臨時特別給付金の一部を受領している場合や、元養育者が対象児童のために臨時特別給付金の一部を費消している場合は、それらを差し引いた額を支給します。

申請方法

 給付金を受け取るには、申請が必要ですので、申請書に振込先口座などを記入して、必要書類とともに窓口に直接または郵送でご提出ください。
 なお、市が把握できる範囲で、支給対象者に該当すると思われる方には2月末頃に申請書を送付します。

必要書類

児童手当受給者の方

 登別市で令和4年3月分児童手当(本則給付)の受給対象になっている方は、申請書のみの提出となります。

 なお、令和4年3月分児童手当(本則給付)の認定市町村(2月28日までに申請があった場合は申請時点における児童手当支給の認定市町村)から転居した場合には、申請書に受給者であったことがわかる書類(支払通知書・認定通知書の写し等)を添付して提出してください。

 ※振込先口座を児童手当の口座とは別の口座にする場合は、振込先金融機関口座確認書類(通帳またはキャッシュカードの写し)を添付してください。

児童手当を受給していない高校生の保護者の方等

申請書に下記の書類その他必要な書類を添付して提出してください。

1 令和4年2月28日(それ以前に申請する場合は申請日時点)までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)又は9月以降の事情変更に関する必要な書類

※離婚協議中の場合は、令和4年2月28日時点(それ以前に申請する場合は申請日時点)で協議中であることがわかる書類(公的機関から発行された書類又は弁護士等、第三者により作成された書類)を添付してください。

2 本籍地が記載された児童の住民票(児童の住民票が登別市外にある場合)

3 申請者の令和3年度(令和2年分)所得・課税(非課税)証明書(ただし、令和3年1月1日時点で登別市に住民票がある方は必要ありません。)

4 振込先金融機関口座確認書類(通帳またはキャッシュカードの写し)

申請様式

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書[PDF:109KB] 

※申請書は窓口に備え付けてあります。

支給時期

申請受付後、随時支給

申請期限

令和4年4月28日(木)まで

問い合わせ

保健福祉部 こども家庭グループ
TEL:0143-57-1078
FAX:0143-85-1108

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)