【10代・20代男性の方】新型コロナワクチンの交互接種が可能になりました

公開日 2021年10月22日

10代と20代の男性は新型コロナワクチンの交互接種(1回目モデルナワクチン、2回目ファイザーワクチン)が可能になりました

国は、10代と20代の男性(以下「若年男性」といいます。)では武田/モデルナ社製ワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が心筋炎などの発生頻度が低い傾向が見られたことから、すでに1回目に武田/モデルナ社製ワクチンを接種した方も、2回目にファイザー社製ワクチンを接種すること(以下「交互接種」といいます。)が可能となりました。

交互接種の対象となる方

2回目の接種日当日に満年齢12歳以上29歳以下の男性

※平成3(1991)年生まれの方は、2回目の接種日の翌々日以降に誕生日を迎える方が対象となります。

※武田/モデルナ社製ワクチンの接種を予定していたが未接種の若年男性は、新型コロナワクチン接種を行っている医療機関(一覧はこちら)にご相談ください。

こんなときは

交互接種を希望する

次のいずれかにご相談ください。

  • 新型コロナワクチン接種を行っている医療機関(一覧はこちら
  • 市新型コロナワクチン接種対策グループ(☎0143-81-2770・平日9時~17時30分)

新型コロナワクチン全般

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(☎0120-761770(フリーダイヤル・9時~21時))

交互接種に関する注意点

  • 武田/モデルナ社製ワクチンの接種後27日以上経過している必要があります。ご予約の際、1回目接種日を確認しますので、お手元に接種記録書や1回目の接種証明の記載がある接種券等を用意してご連絡ください。
  • 1回目に武田/モデルナ社製ワクチンを接種し、2回目にファイザー社製ワクチンを使用することの可否は、予診医師の判断になります。
  • 交互接種対象者以外の方は、これまで通り原則として同一のワクチンを接種することとなります。

<参考サイト>

問い合わせ

保健福祉部 新型コロナワクチン接種対策室 新型コロナワクチン接種対策グループ
TEL:0143-81-2770
FAX:0143-85-0111

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)