クリンクルセンターの爆発事故に伴う一時的なごみ分別等の変更のお願い

公開日 2021年05月14日

ごみの自己搬入とごみステーションでの収集について

 4月27日に発生したクリンクルセンターの事故について、施設に損傷が生じているため、現在、破砕処理施設の運転を停止するとともに、クリンクルセンターへの自己搬入(家庭ごみ及び事業系ごみの全種類(可燃、不燃、粗大))の受入を中止しています。

 市民生活への影響を最小限にすべく、各地区のごみステーションから排出される可燃・不燃ごみの収集は、通常通り行い、可燃ごみだけクリンクルセンターでの処理を継続しています。

 

西いぶり広域連合への支援要請について

 現在、不燃ごみ等は一時仮置き場を設置して保管していますが、復旧の見込みが立たない中で適正処理が困難な状況となっているため、一般廃棄物の緊急処理について、5月10日付けで「廃棄物処理に係る相互支援協定」に基づき、西いぶり広域連合へ支援を要請しました。

 これにより、当面の間、通常通り収集しているごみステーションでの不燃ごみは、メルトタワー21で臨時的に処理することとなります。

 また、これに伴い、市民の皆様には、ごみステーションへの不燃ごみの排出(事業者は一般廃棄物収集運搬業許可業者による収集)について、次のとおり分別の変更にご協力をお願いします。

 

一時的なごみの分別変更について

 1分別が変更となるごみ

「乾電池」「金属製ライター」は、現在、「燃やせないごみ」として分別されていますが、メルトタワー21との処理方法の違いにより、当面の間「燃やせないごみ」として出せません。しばらくは各自で保管していただくよう、お願いします。

  ※使い捨てライターは中身を使い切り「燃やせるごみ」として出せます。

 

 2変更となる期間

  令和3年5月17日(月)から当面の間

 

ごみの自己搬入に関する注意事項について

 登別市民がメルトタワー21へごみを直接持ち込むことは、施設の処理能力などの関係上、絶対に行わないでください。また、他市町村にあるごみ処理施設も同様に受け入れはできません。

 

復旧時期等について

 施設の復旧については、まだ目途が立っていない状況であり、自己搬入の受入再開の予定も未定となっております。詳細がわかり次第、改めて、市公式ウェブサイトや町内会回覧などでお知らせします。

 ご不便をおかけしますが、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いします。

 

 


※「廃棄物処理に係る相互支援協定」とは、室蘭市、登別市、伊達市、豊浦町、壮瞥町、洞爺湖町、白老町、西いぶり広域連合の一般廃棄物処理に係る総合的な相互支援を図るとともに、一般廃棄物処理施設の使用に関する必要事項を定め、災害時等における一般廃棄物の円滑な処理を広域的に行うことを目的に、平成22年2月に締結した協定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ

市民生活部 環境対策グループ
TEL:0143-85-2958
FAX:0143-85-2585
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)