【郷土資料館】常設展示「アイヌ文化」と「温泉」をリニューアル

公開日 2021年05月01日

 展示01     展示02  常設展示「アイヌ文化」

   温泉01   温泉02 常設展示「温泉」

 令和3年5月1日に登別市郷土資料館の常設展示「アイヌ文化」と「温泉」をリニューアルしました。

 「アイヌ文化」は、調査によって新たに確認された資料や借用資料も展示することで充実を図りました。展示ケースも大型化し、照明を入れ替えるなど見学しやすくなっています。

 「温泉」は、登別温泉とカルルス温泉の歴史、交通の変遷や温泉を訪れた著名人の寄せ書きなど、新たな資料を展示しており、昔の温泉の賑やかさを感じることができます。 

開館時間 

 10~17時 ※11~3月は16時まで

入館料

 大人190円(150円)  小中学生60円(50円)

 ※( )20名以上の団体料金。

その他

 新型コロナウイルス感染対策のため、ご来館の際はマスクをご着用ください。

休館日

 月曜日、国民の祝日の翌日、年末年始

 ※祝日・振替休日にあたる月曜日は開館します。

 ※詳しくは郷土資料館ウェブサイトをご覧ください https://www.city.noboribetsu.lg.jp/docs/shiryokan/

お問合せ

 登別市郷土資料館 

 登別市片倉町6丁目27-2

 電話 0143-88-1339

     

地図

登別市郷土資料館周辺図

ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)