郷土資料館開館40周年・文化伝承館開館25周年記念 第20回わんぱくサムライ体験を実施します。

公開日 2021年05月01日

今年は、郷土資料館が開館40周年、隣接する文化伝承館が開館25周年を迎える節目の年であり、わんぱくサムライ体験は20回目の開催です。

昔の遊びや、南京玉すだれ、日向ひょっとこ踊り等をとおして、昔の気分に浸ってみませんか。

日時

令和3年5月16日(日)10時~12時(受付は9時30から)

場所

郷土資料館

申込期間

5月9日(日)~15日(土)

定員

定員50名(無料)

内容

記念セレモニー

10時から長年ご協力いただいている方へ感謝状の贈呈を行います。

体験

〇流鏑馬体験(木馬にまたがり、的に弓を射ます)

〇スポーツチャンバラ

〇昔のあそび体験(竹とんぼ作り、折り染め作り等)

〇せんべい焼き体験(卵とバター、牛乳、小麦粉を混ぜたタネを昔ながらの鉄製の型で焼き上げます。)

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、持ち帰りとなります。その場でお食べいただくことはできません。

演舞・実演

〇南京玉すだれの実演

〇日向ひょっとこ踊り登別愛好会の演舞

来館記念品

ご来館の方には、資料館と桜のポストカードのプレゼントがあります。

記念撮影会

お殿様・お姫様他(登別伊達時代村より)

新型コロナウイルス感染拡大対策

〇敷地内での飲食は原則禁止とします。

〇マスクは必ず着用してください。

〇体調の悪い方や熱(37.5℃以上)のある方のご来館はお断りさせていただきます。

申し込み・問い合わせ

郷土資料館(88-1339)

開館時間10時~17時(5月6日、10日は休館日です。)

ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)