【市内中小事業者の皆様へ】道特別支援金のお知らせ

公開日 2021年07月09日

 北海道では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短や休業にご協力いただいた飲食店等の取引先や外出・往来自粛等による影響を受けた全道の様々な事業者の皆さまに経済的な影響が及んでいることから、支援金を給付しておりますので、対象要件をご確認の上、申請ください。

道特別支援金A

 昨年秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、営業時間短縮にご協力いただいた飲食店の取引先や札幌市以外の飲食店など、全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることについての支援金を支給しています。

対象要件

1.営業時間短縮の対象飲食店等との取引がある事業者 または 外出・往来の自粛要請等による影響を受けた事業者

2.2020年11月から2021年3月までのいずれかの月の売り上げが前年同月比50%以上減少していること

 ※2021年1月から3月までを対象とする場合、比較するのは2019年同月を対象としてもよい。

補助金額  中小法人等 20万円  個人事業者等 10万円

注意事項

道特別支援金Aは、2021年5月31日に受付を終了した国の一時支援金の受給者は申請できませんので、今一度ご確認をお願いします。

国の一時金支援金について(経済産業省公式ウェブサイト)

https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/index.html

 

道特別支援金B

 4月以降、まん延防止等重点措置や緊急事態措置に伴う北海道の要請などにより、 影響が及んでいる幅広い事業者に対する支援として、休業・時短等の協力支援金対象事業者以外で、国の月次支援金の対象とならない方々を対象に、経営持続化支援緊急特別対策事業による支援を継続することとし、この道特別支援金に別区分の一時金を設け、給付しています。

対象要件

(1)時短対象飲食店等との取引がある事業者

(2)外出・往来の自粛要請等による影響を受けた事業者

(1)または(2)において、2021年4月~2021年7月のいずれかの月売上が対前年または前々年同月比で30%以上50%未満減少していること。

補助金額  中小法人等 10万円  個人事業者等 5万円

注意事項

 国の月次支援金との重複受給は出来ませんので、道特別支援金を申請する前に国の月次支援金に該当するか今一度ご確認をお願いします

月次支援金について(経済産業省公式ウェブサイト)

https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html新しいウィンドウで外部サイトを開きます

※道特別支援金Bと道特別支援金Aは併給することができますので、詳細は北海道公式ウェブサイトをご確認ください。

道特別支援金について(北海道公式ウェブサイト)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm新しいウィンドウで外部サイトを開きます

問い合わせ先

北海道特別支援金コールセンター

TEL:011-351-4101
午前8時45分から午後5時30分まで(7月中は土日祝日も対応)

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)