【労働者を雇用する事業主・労働者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について

公開日 2021年01月20日

 厚生労働省では、令和2年10月1日から令和3年3月31日までの間に、以下の対象の子どもの世話をするために仕事を休まざるをえなかった方や、同様の理由で有給を取得した労働者を雇用する事業主に対する助成金制度を設けています。

対象となる子ども

1.新型コロナウイルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども

2.新型コロナウイルス感染症に感染した子どもなど、小学校等を休む必要がある子ども

 ・新型コロナウイルス感染症に感染した子ども

 ・新型コロナウイルス感染症に感染したおそれのある子ども(発熱などの風邪症状、濃厚接触者)

 ・医療的ケアが日常的に必要な子ども、または新型コロナウイルス感染症に感染した場合に重症化するリスクの高い基礎疾患などを有する子ども

助成内容

有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10(日額上限15,000円)

※委託を受けて個人で仕事をする方の場合は1日あたり7,500円(定額)

 

その他、詳細は下記のリーフレットまたは厚生労働省ウェブサイト内からご確認いただくか、コールセンターまでお問い合わせください。

小学校休業等対応助成金の活用方法と相談窓口のご案内[PDF:1.21MB](事業者の方向け)

小学校休業等対応助成金の活用方法と相談窓口のご案内[PDF:1.22MB](労働者の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html(厚生労働省ウェブサイト)

新型コロナウイルス感染症による学校休業等助成金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)のご案内[PDF:1.18MB]

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html(厚生労働省ウェブサイト)

コールセンター 【電話番号】0120-60-3999 【受付時間】9:00~21:00(土日・祝日含む)

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)