【2次募集】低濃度PCB含有電気機器把握支援補助金について

公開日 2020年11月18日

 北海道は、低濃度PCB廃棄物等の実態把握を促進し、低濃度PCB廃棄物等の処理期限内の確実かつ適正な処理完了に寄与することを目的として、平成29年度から電気機器のPCB濃度分析の補助事業を実施しており、低濃度PCB含有電気機器把握支援補助金について2次募集を実施します。
 北海道ウェブサイト(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/jss/top_page/pcb.htm

   R2補助事業概要リーフレット(2次募集)[PDF:793KB]

  「低濃度PCB含有電気機器把握支援補助金交付要綱[PDF:219KB]

交付申請期間

令和3年2月28日(日)まで(当日消印有効)

なお、今年度4月1日以後に絶縁油中のPCB濃度分析に着手したものであれば申請可能です。

留意点

(1)PCB廃棄物の該当性の判別にあたって分析の必要性がないもの(補助対象外)

  機器の構造上、絶縁油の交換ができない封じ切りの機器(コンデンサー等)は、メーカー出荷時にPCB不含が確認できるものについては補助対象外(判別に分析不要)となりますので、特に留意願います。

(2)申請期間終了時期の分析実施について

申請には分析結果の添付が必要であるため、申請期間終了間際に分析を行った場合には分析結果の報告が申請期限に間に合わないことが想定されます。早い時期の分析実施をお願いします。

問い合わせ

市民生活部 環境対策グループ
TEL:0143-85-2958
FAX:0143-85-2585

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)