【展示】「刻・積~刻まれ積もりゆくもの~」と「墨生書道展」

公開日 2020年10月02日

刻・積~刻まれ積もりゆくもの~ 「刻・積~刻まれ積もりゆくもの~」

 

 JRタワーアートボックス優秀賞を最年少で受賞した、登別市出身の守屋杏さんの作品「刻・積~刻まれ積もりゆくもの~」と「墨象」と呼ばれる前衛書道の展示が開催されます。

 守屋さんの作品は、8月末までJRタワー1階の東コンコースに展示されており、登別市内での展示は初めてとなります。 

期間

令和2年 10月1日(木)から10月25日(日)まで

時間

10時~17時

会場 

のぼりべつ文化交流館カント・レラ 2階展示室

(北海道登別市登別温泉町123番地)    

主催

墨生会 

その他

のぼりべつ文化交流館 詳細    

地図

カント・レラ周辺地図

ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)