登別市労働福祉センター廃止方針(案)に係る意見公募(パブリックコメント)の実施について

公開日 2020年10月01日

案件名

登別市労働福祉センター廃止方針(案)

意見の募集期間

令和2年10月1日(木)から令和2年10月30日(金)まで
概要

 登別市労働福祉センター(以下「同センター」という。)は、労働者及びその団体の福祉増進と文化の向上に寄与することを目的として昭和48年に設置されて以降、長きにわたって労働者等の活動拠点として親しまれてきましたが、社会情勢の変化や時間の経過に伴い、建設当時と比較し、利用需要に変化が生じています。

 また、設置から45年以上が経過し、施設が著しく老朽化している状況にあり、将来にわたって安全・安心して施設を利用するためには、多額の投資を要することとなりますが、大規模な財政出動を行うことは、市の財政運営上、極めて困難な状況にあります。

 同センターについては、現状や課題、利用状況を踏まえ、公共施設等総合管理計画の基本的な考え方に基づき、令和2年度(令和3年3月31日)をもって廃止することとし、登別市労働福祉センター条例を廃止する条例を定めるとともに、登別市労働福祉センター条例施行規則を廃止することとします。

 この方針案に関し、意見公募を実施し、寄せられた意見を考慮した上で、成案として決定します。

案の内容

【案の内容】登別市労働福祉センター廃止方針(案)[PDF:961KB]

■資料は次の場所でも閲覧できます。

(1)市役所1階市民ロビー、(2)各支所、(3)市民会館、(4)しんた21、(5)市立図書館、(6)市立図書館アーニス分館、(7)市民活動センター、(8)観光経済部商工労政グループ

ご意見の提出方法

■ご意見を提出する際は、次の(1)から(6)までをすべてご記入ください。

(1)案件名、(2)住所(団体の場合は所在地)、(3)氏名(団体の場合は団体名称、代表者氏名)、(4)電話番号、(5)Eメールアドレス(アドレスをお持ちの方のみ)、(6)ご意見(例:「〇〇について、△△と記載されているが、□□という記載も必要ではないか。」など)

■Eメール、ファックス、郵送、持参及び意見箱への投函の際は、上記閲覧場所に備え付けの専用用紙を使用いただくか、任意の用紙に上記の(1)から(6)までを記入の上、提出してください。

■意見様式:意見書[DOC:21.5KB]

■ご意見の提出は、次の方法から選択してください。

【提出方法1】Eメール:shoko@city.noboribetsu.lg.jp

【提出方法2】ファックス:0143-83-5302

【提出方法3】郵送または持参:観光経済部商工労政グループ

 郵送先 〒059-0012 登別市中央町4丁目11番地 登別中央ショッピングセンターアーニス2階

【提出方法4】(1)市役所1階市民ロビー、(2)各支所、(3)市民会館、(4)しんた21、(5)市立図書館、(6)市立図書館アーニス分館、(7)市民活動センター、(8)観光経済部商工労政グループに備え付けの意見箱への投函

※電話や来庁による口頭でのご意見はお受けできません。

※ご意見の提出にあたっては、意見提出者に自己の意見について責任を持っていただくため、対象案件の内容と直接関係のない意見や賛否のみを表明した意見、氏名又は住所が明記されていない意見については、意見を取りまとめた後の公表対象としません。

結果の公表

 ご意見については、その要旨とご意見に対する市の考え方を市公式ウェブサイトに掲載するとともに、上記閲覧場所に閲覧用のファイルを備え置きます。
問い合わせ

観光経済部商工労政グループ

電話:0143-85-2171 FAX:0143-83-5302

Eメール:shoko@city.noboribetsu.lg.jp

その他

■お寄せいただいたご意見に対する個別回答は行いませんのでご了承ください。

■記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は、登別市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。

■ご意見などの概要を公表する場合は、個人情報を公表しません。

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)