【第3次募集】登別市新しい事業スタイル促進補助金について

公開日 2020年10月13日

 市は、新型コロナウイルス感染症の対策として、持続的な経営に向けて新たな事業に取り組む市内事業者を支援する「登別市新しい事業スタイル促進補助金」の申請受付を開始します。

補助対象事業

 事業所において令和2年4月1日以降、新たに新型コロナウイルス感染症の対策として取り組む次の事業

 (1)販売促進、販路開拓に関する事業

  例:デリバリーやテイクアウト対応、ウェブサイトの立ち上げ など

 (2)集客促進、売上拡大に繋がる事業

  例:リモート注文システム導入、電子決済システム導入 など

 (3)上記(1)、(2)の取組等を周知するための情報発信に関する事業

  例:チラシ・ポスター印刷、新聞等広告、CM等動画作成 など

  ※上記(1)、(2)の取組を周知することが条件となりますのでご注意願います。

補助対象経費

 補助対象事業に要する経費

 ※マスクやアルコール消毒などの衛生用品に対する経費は除く。

補助対象者

 市内で事業を営む法人又は個人

 ※市内に本社がない場合でも対象となります。

補助金額

 10万円以内(補助率:5分の4)

 ※予算の範囲内での対応となりますので、ご注意願います。

補助金交付申請期間

 第1次募集 令和2年8月6日(木)から令和2年8月21日(金)まで

 第2次募集 令和2年9月7日(月)から令和2年9月18日(金)まで

 第3次募集 令和2年10月19日(月)から令和2年10月30日(金)まで

 ※予算の範囲内での対応となりますので、ご注意願います。

補助金交付申請方法

 次の書類を観光経済部商工労政グループに提出してください。

 1 申請書(申請書、事業計画書、収支予算書、誓約書)

 2 見積書

 ※上記の他、必要となる資料の提出を求める場合があります。

補助金交付申請後の手続きの流れ

 補助金交付申請締切日以降に、補助金交付申請内容を審査し、適当と認めたときは補助金交付決定通知書を、適当でないと認めたときは不交付決定通知書を通知します。

事業内容の変更等

 交付決定の通知後、補助対象事業の内容を変更又は中止しようとする場合は、次の書類を提出し、承認を受ける必要があります。

 ただし、内容の変更が軽微であって、補助対象事業に要する経費に変更が無い場合は不要となります。

 1 変更、中止承認申請書

 2 変更等の内容が確認できる書類の写し

 ※上記の他、必要となる資料の提出を求める場合があります。

 ※申請書の提出後、審査し、承認通知書を通知します。

実績報告

 事業完了後、30日以内又は令和3年3月31日のいずれか早い日までに次の書類を登別市観光経済部商工労政グループに提出してください。

 1 実績報告書

 2 実施した事業の内容が確認できる資料

 ※上記の他、必要となる資料の提出を求める場合があります。

補助金額の確定

 実績報告書を審査し、補助金の交付の額を確定し、補助金額確定通知書を通知します。

補助金の請求

 確定した補助金を下記の補助金交付請求書にて市に請求してください。

 請求書

補助金の支払い

 補助金の請求後、2週間程度を目途に指定された口座にお支払いします。

感染症対策に関する取組

 補助金の交付を受けた場合、補助対象事業のほか、北海道が提唱する「新北海道スタイル」の取組を実践していただく必要があります。

 新北海道スタイルの詳細は下記よりご確認ください。

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/newhokkaidostyle.htm

 その他、ご不明な点は下記までお問い合わせください。

問い合わせ

観光経済部 商工労政グループ
TEL:0143-85-2171
FAX:0143-83-5302
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)